--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-12-29

教育費無料!

20041229232016.jpg

 最近、都内の自治体の間で子供の医療費を無料にしたり、負担を軽減させる動きが流行っているけど、本当にこれは良いことなのだろうか?
 一見すると急な出費を要する病気などの医療費無料は実にありがたい。一方で、病気しない子の家庭はまったく恩恵を受けることが無い。親切なサービスのはずが、極端に不公平を生み出している。
 風邪とかちょっとした病気なんて、気持ちの問題だったり健康管理によって、簡単に防ぐことができる。それなのに、医療費無料ってことで、親が健康管理を怠って、何でもかんでも病院に子供を連れて行けば、ただただ病気に抵抗力を持たない薬漬けの子供ができるだけではないだろうか。
 そんなことをしているよりも、教育費の一部援助もしくは完全無料にしたほうがよっぽど得策だと思う。これなら経済的に勉強に恵まれない家庭の子も、親の経済状態とは関係なく対等に勝負ができる。勝負といわなくとも好きな勉強ができるであろう。実際に塾に行けない友達とかってのは普通にいたからな、arloの周りでも。
 医療費なんてね、貧しければ貧しいなりに体は鍛えられてくるんですよ。そりゃー極度の貧困は無理だけど、そういうレベルだったら生活保護でしょ。
 学力低下がはっきりとし、義務教育が当てにできない今、民間教育機関に子供を通わせる親は増えてます。早期に義務教育のレベルを上げるか、学習塾の負担を減らしてみんなが対等に勉強できる環境を作る必要があると思うのですが。
 いや、それよりも徳を磨く教育をしてくれ。本を読め、読ませろ。本を読めば読解力もついてくる。国語も守られる。病気は気合で治せと云いたい。

スポンサーサイト
2004-12-23

難しい定住資格。

 書こう書こうとは思っていたけど、どうも最近、酒続きで。年末ですからw。21日付の新聞で、タイで両親と死別し祖母を頼って来日している吉田メビサさんなんだけど、日本への定住資格が取れなくて困っていると。
 定住資格にはいろいろ要件があるのだけど、それがクリアできないから、定住資格は与えずに特定活動での在留資格を与えるんだって。
 お役所仕事ってのは良く分からないもんですね。もしビザが切れてしまったらどうするのだろうか?違法滞在ってことで捕らえられるのだろうけど、その後、タイに送還するつもりか?
 どっかの国の閣僚が日本国籍を持っていて、自分の国で問題になるのを恐れて日本国籍を捨てようとしたら、他の国の国籍を持っていれば認める。とかいう国ですよ。それで、断られた本人は「日本は無国籍民を作らないようにしている」とか云ってやさしい言葉をかけてくれましたが、もし本当にそういう配慮があれば、今回の吉田メビサさんにも定住資格を与えるべきだと思いますね。
 こういうことが認められないと、今後似たような状況の人が現れた場合、いやむしろ、いるかもしれませんが、それこそ偽装結婚などをまねくのではないかと思う。実際、日本に定住したいがために結婚している人は多いのではないだろうか。う〜ん、そう考えると人身売買大国日本って感じがしますね。
 日本人は、人の売り買いで自分達の魂も売ってしまったのではないだろうか。日本って国も売り出すことにならなければ良いが。。。

2004-12-20

もっと将来を見据えて。

20041221012350.jpg

 エゴというか、先を見る目がないというか、
笑ってしまう話ですよ。
いやいや、ホントに将来のことを考えたら、
とても笑ってはいられないんですけどね。

 外来魚、まーここでいうのは特にブラックバスです。
まっ簡単な話、このブラックバスとやらが持ち込まれたことにより、
生態系が乱れて日本固有の生き物が絶滅させられたり、
その危機にさらされているわけですよ。

 メダカや何やらが食われちゃって、
完全に食物連鎖、そうあのピラミッドがボロボロになってるわけ。
魚だけでなくその池にくる鳥まで減ってるって云うんだから問題はかなり深刻だよ。

 だから、そのブラックバスを駆除しようっていうんだけど、
なにやら日本釣振興会が反対しているらしい。
もっと時間をかけて調査しろとか云ってるけど、
そんな悠長なこと云ってられる状況じゃない。
そもそもブラックバス釣の楽しさってなんなの?難しいんでしょ?
簡単につれたらつまらないもんね。
それを振興会様は、「青少年の釣り入門」に適しているとか云ってるんだよ。

 入門向きかどうかはいいんだけどさ〜、
このままだったらさ、その釣り入門すらできなくなるっての分からないのかね?
ブラックバスだけで生活できないんだから。
人間だって食うものなかったら死んでしまうんだから。
日本固有の生物を絶滅させておいて、
最後にはブラックバスもその地域からいなくなるって?
そんなバカな話ありますか。
だったらね、最初から絶滅危惧種を保護するのが
せめて魚を愛する日本釣振興会の仕事ではありませんか。
よく分からないけど、規制されたからとにかく反対してみる
ってんじゃ、ガキみたいですよ、釣振興会さんよ。

2004-12-19

日本の感情

20041219230754.jpg

 日本人の中国に対する感情が過去最悪だと云っても、
大して驚くべきことではない。
むしろ、当然なよう気がする。

 それはさ、原子力潜水艦や、偵察機の領海・領空侵犯だったり、
アジアカップの反日応援や、日頃の反日デモ。
毎日毎日、そんなニュースを見せられ、聞かせられたりしたら、
それはどうしたって好きになれないよ。

 おまけには国旗を引きちぎったり、燃やしたりしてしまうんだから。
確かに国内での不満を反日という方向に向けているという見方はわかるけど、
度を越えての行動は限度があるよ。

 写真はタイのイベントにボランティアとして参加させてもらったときのもの。
この赤と青と白の旗はタイの国旗で、
掲出・撤去もやらせてもらいました。
その際ね、とても尊重されるべきものなので大切に扱うことはもちろんだし、
失礼のないように敬意を払いました。

 国旗を燃やされたり、破かれたりして日本人は何も思わないのだろか?
まーやられたら、やり返すなんて考え方は日本人には合わないし、
当然そんなことやるべきでもない。
またスポーツと政治を一緒にしても、それはルール違反だ。

 日本だけが徳がなくなってきたのかと思っていたが、
それは大間違いだったらしい。
自分の国を正当化する気などないがお互いを尊敬することはとても大事だし、
自分の国の国旗として、国旗を大事にすることはとても大事だと思う。

2004-12-18

何事にもゴミは付き物だが、

20041219085558.jpg

 日比谷公園で行われたLoy Krathong Festival 2004(ロイ・カトン)
にボランティアとして参加してきた。
ボランティアまー何をやるというわけでもなく、
会場の準備と諸々の雑用。祭が終われば当然後片付け。

 どんな行事であれゴミは付き物で、
かならずゴミを処分しなくてはいけないのだけど、
今回のこのイベントのゴミの量は半端でなかった。

 まず、飲み食いした容器。
これはね、薄いプラスチックでできたものが多くて、
消費されたもの全てがゴミになるというのには罪悪感を感じる。
いつもきれいなものが使えるとか、
洗う手間が要らないなどと利便性はあるが、
ここに大量消費王国なところを除かせる。
また、変にキレイ好きな日本人ってとこもね。

 そして次に問題なのがカトンだ。
カトンとは、まー灯篭のようなものでこれを今回は噴水に浮かべるのだが、
イベント終了時にはこれが全てゴミに。
日本在住のタイ人にとっては本国でできない分、重要なものであるかもしれない。
けどこれが全てゴミに。

 実際、タイでは川に流すのだが、その量が半端でないらしい。
しかもその殆んどが発泡スチロールで河川の汚染が問題視されてきているらしい。
そこで自然の素材を使ったカトンが見直されてきているとか。
それに、屋台では使い捨ての容器など使っていません。
洗って使える容器です。

 日本もさ、ちょっと科学などの発展に力を注ぐのも良いが、
国としての徳を育てようよ。イベント時など洗う手間の不便さはわかるが、
発電機で設置して電気を起こせるように水だって、
塩ビ管でちょっと汲めばすぐ水も引けろう。
場合によっては給水車だってある。
日本がゴミと化す前に
もっとロハスなイベントが定着することを期待する。

2004-12-17

あこがれの水上生活?

20041219082905.jpg

 日本の平均気温の平年差が1990年に次ぐ史上2番目の高い値だという。
世界でも平年地上気温の平年差は、1998、2002、2003年と上昇しているという。

 世界の平年気温差をみると2002年から、今年も確実だから3年連続ですよ。
まーかねてから云われていたけど、
これをみるともう、地球全体での温暖化は確実だね。
となると、京都議定書だの、温暖化対策を求められてはいるけど、
むしろ時代にあった対策も考える必要があるのかもしれない。

 そもそも、人間も、科学も、技術も変化しているんでね。
宗教すら変化している。
宗教は変化しないなんて思っている人は、
そういう考えがおそらく宗教戦争を引き起こしているのだと思う。
科学の進歩により仏教の教え矛盾が生じれば、
仏教の教えの方を変えるべきだ。と云っているのはダライ・ラマ14世。

 未だに変わらないのは、日本国憲法と、退化している日本の学力。
すでに憲法はいろいろな矛盾を生じていると思う。
今回は憲法論議でないのでまた後日。

 世界の国には陸地に余裕はあるが、
あえて水上生活をしている人たちがいる国があるというでないか。
水面の上昇を考えれば日本の陸地は益々少なくなっていくのではないだろうか。
すると人々は水上生活を。すると、食料は益々自給率が低くなるのか。
農作物が採れなくなると魚類か?
魚類には釣りのオモリに使われている鉛が蓄積されているという。
その魚を食えば人間にも当然、鉛が蓄積されるという。

 ん〜陸上を捨て海上生活をと考えたが、どうやら無理らしい。
それに国土がなくなるとどうなるのだろう?オレ等は難民か?
結局は環境保護を攻めの考えにいかなくてはならないのね。。。

2004-12-16

再出発!

20041217011846.jpg

 最近、心が病んでいるのか、
最近の小学生、中学生じゃないけど、読解力がなくなったのか、
本を読んでても集中できないことが多くなった。
まして新聞などは大変。
まーもともと読解力なんて備わっていたか疑問であるが、
新聞記事に対して自分の明確な意見を持つことが困難になってきた。
今まで新聞の読者投稿欄に投稿し始めてから4・5カ月くらい
毎月投稿記事が掲載されていたが、今は記事を書くことができない。
無理やり書いても当然、掲載されるわけもない。
となると、自信なくしてな〜んも書きたくなくなるの。
そう、悪循環にはまってる。

 新聞をさ、1面から読んでると、
どうも政治やらなんやらで暗い話や理不尽な話が多くてさ、
気が重くなってくるの。
そんなのに考えるのが疲れちゃったんだよね。

 そこでだ、考えました。
明日からは社会面から読み始めようと。
まっ社会面から読んだところで暗い記事ばかりってのは変わらないんだけど、
リハビリには社会面みたいに決してやさしいとは思わないけど、
身近なネタの方が接しやすいだろう。
いつもさ、社会面にたどり着く前に、疲れきちゃってさ、
全然読めないんだよね、社会面。
だから、今後はそんな社会面を重視します。

 今日美容院で自前の本を読んでたら、
「何を読んでるのですか?」っていうから、
まー難しい本。って感じで答えておいたら、
そんな難しい本読んでるから余計気持ちが沈むんだよ。って。
まっこの本はどーしても読みたいので、
とりあえず新聞は接しやすいところから再出発することに決めました。

2004-12-15

上を向いて歩こう

20041215010006.jpg

 ありきたりなタイトルで実に恥ずかしい。あまり今回のタイトルは気にしないでください。
 下を向いて歩いてる人ばかりが増えて嫌になっちゃうよ。
こっちまで暗くなってしまうっての。

 いやいや、最近の下の向き方は、ただ心が病んでるからだけではないみたいです。
携帯のメールや、ゲームに加え、高機能な携帯型ゲーム端末まで発売されている時代ですから、
ちょっと前までの下向きとは違うみたいです。

 arloのFACTORYの近くには廃校になった小学校があって
毎朝、下を向いた二宮尊徳の像を見て仕事に向かう。時代は変わったね〜。

 今は、この金次郎(幼少時の名前)以上に真剣に下を向いてるのが今の若い人たちで、
どっちがキレイかってそりゃー金次郎だね。

 日本は電車の中でみな、行儀良く本を読んでいる。
なんて云われたことあるけど、
みんながみんな、この金次郎的なことをしてるわけでないんだよね。
実際はゲームやったり、メールやったりって連中の方が多いのではないだろうか。

 中国、韓国ではネットカフェでのオンラインゲームが盛だって云うけど、
日本でもこの携帯ゲーム端末が高速大容量の通信機能を備えたとき、
みんないたるところでオンラインゲームに熱中という、奇妙な現象が生じかねない。

 もしそんな現象が生じたとき、それを奇妙だと思うのは今だからかな。
その時になればそれが当たり前なのだろうか。
となると、電車の中では携帯の呼び出し音、操作音どころではなくなるね。

 音を制御できない人間が、さらには現実世界での自分をも制御できなくなったり、
現実と仮想の区別、正しい判断ができない人間が多くなり、
世の中はもっと殺伐とした雰囲気になってしまうのではないか。

 酒鬼薔薇聖斗が正式退院するというニュースをうけて。

2004-12-13

ダイオキシンの災。

20041213232744.jpg

 久しぶりに書きます。ちょっと余裕が持てるようになったのでね。
 ウクライナ大統領選挙の野党候補のユシチェンコ氏が急病にかかったとね。
原因はどうやらダイオキシンによるものらしい。
与党に対立して、ここまで騒ぎ立てたのだから、
よく殺されないな〜。
再選挙に持って行っただけでもすごかったけど、
やっぱ毒殺寸前でしたか。

 このダイオキシン、日本では焼却炉の問題くらいしか聞いたことなかった。
けど、古くはベトナム戦争のとき、アメリカが使用した枯葉剤にも含まれていたらしく、
それが原因で多くの奇形児が生まれたとされた。
と、聞くと、ダイオキシンも馬鹿にできないな〜。

 arloの実家の方は全国でも有数のダイオキシンの産地です。
工業地帯に、ごみ焼却場。
どうやら最高値をたたき出してるのは東京湾のヘドロらしいんですけど、
東京湾って云うと結局、他の地域も面してるわけで,
ウチの地方の問題だけでもない気がするんだけど、
みんな「災(サイ)を幸(コガネ)い、禍(カ)を楽しむ」だけのような気がする。
新潟やその他の自然災害のときはさすがに、みんな一致協力して助け合ってはいるものの、
こういった目に見えないところでの人災への協力は見られないのね。
ちなみに、今年の世相を現す漢字は「災」。

 arloの実家ばかりではなく、
もっと違う地方の田舎に行くと各家庭でゴミを焼却してる所がまだあるわけ。
そうなると、ダイオキシンとかそういった言葉とは無縁で、ガンガン何でも焼く。
しかも、そこがまた農産地だったりするからまいるよね。
公表はされていないが、
たっぷりダイオキシンを含んでたりとね。

 そういった土地や東京湾からドンドン地中にしみ込み、
やがて温泉や、湧き水として復活。
湧き水は考えにくいとしても、
ダイオキシン温泉なんてのが誕生しちゃったりして。

2004-12-05

がんばれ猪瀬。

20041205225258.jpg

 バイクの高速道路二人乗りが解禁されるらしいじゃないですか。
バイク好きにとっては朗報でしょう。
けどさ、料金所での割り込みは絶対にやめてくれよな。
あんなのマジであり得ない。

 さてさて、二人乗り解禁といっても手放しで喜べないみたいです。
というのは、首都高では禁止もありえるみたいです。
一体、御上は何を考えているのでしょうかって、な〜んも考えてませんよ。

 確かに首都高は交通量が激しいです。
だからバイクは二人乗りだと危ないとでも云うのでしょうか。
いやいや4輪の未熟練者の方が危ないって。
そもそも、バイクの二人乗りって免許とってから2年以上になるのではなかったっけ?
何のために二人乗りの制限を厳しくしたのか。
2年運転すれば二人乗りするに要する運転技量を身につけられるだろう。
ってことで引き上げたのでは。

 まー所詮、首都高速道路公団ですよ。トップは下ってきた方だから。
と云えば納得してしまうのでは。
これが民間業者だったらどうでしょう。ヤマト運輸のように真っ向から対立するでしょう。

 えっ〜!?、ところで道路公団の民営化ってどうなったの?
と思って調べたらまだ、な〜んかくだらない問答やってるみたいよ。
首相よ、優勢民営かも良いが道路公団の方でも、もっとリーダーシップとってよね。
バイク二人乗り首都高禁止が気になる人は猪瀬委員を応援するのも手だと。。。
事実、2004年9月24日の民営化推進委員会で二人乗りについて発言しているし。

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。