--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-30

沖縄物産展

 ゴールデンウィークですね。みんなどこかへ行くのかと思いきや、意外と期間限定引きこもりも多いとか。たしかに溜まった本を読むとかしたいですよね。溜まった本といえばオレは。。。(泣)
 さてさて、こないだの横浜に続き、渋谷東急の「第6回沖縄物産展」に行って来ました。横浜の時見かけた商品で気になっていたのがあるんですよ。それをネットで調べたら良さそうだったし、ネットで買うと確か1万以上じゃないと送料がかかるんですよね。ホント継続して使うんだったら1万円分くらい買うけど、とりあえずお試しなんで、この機会に買ってしまいました。
 沖縄の商品だったら沖縄県産品専門店”わしたショップに売っているんじゃないかと思って、上野、銀座に足を運んだのですが見当たらず。だけどこの「わしたショップ」おもしろいですね。沖縄物産ショップなので、当然、沖縄グッズで一杯
 物産展だって横浜でやったと思ったら渋谷ですぐやってるんですもんね。まーその方が沖縄の人の負担が少ないから当たり前か。実際、横浜で営業にあった人に、渋谷でも会ってそこで買ったんですよ。全てが同じ店じゃありませんけどね。しかしこの物産展も観光宣伝とかでなくて、沖縄に行けない民衆に対しても、その地に出向き販売促進に力を入れるということなんでしょうね。実際、こちらがその産地に足を運ばなくてもその土地の品を手に入れられるのは便利だしね。
 えっ?何を買ったかって?それは今後レポートします。

スポンサーサイト
2005-04-29

イタリア行き決定!

 先週、台湾から帰ってきたと思ったらもう次の旅行の準備。格安航空券もあるので、結構安く行けるようになったし。さて個人で旅行をするのでまずは飛行機から取りました。今回はイタリアに行くんだけど、別にイタリアには友達がいるわけでもないので単なる社会勉強ですよ。GWを過ぎるとぐっと値下がりする航空券を利用してって感じですかね。
 そのため最近は格安航空券のサイトとにらめっこしていることが多かった。けどインターネットで格安航空券を、随分調べたけれどやっぱり、安いと乗り継ぎが悪かったり、マイルが付かなかったり・・・・なんだよね。
 ってわけで、結局、出発前35日前ってことなので、格安航空券と1万しか変わらない航空会社のウェブで予約してしまいました。ざっと12万。まっ仕方ないよね。けど、さすがだな、もう予約の段階で通路側とか飯の希望を出せるってのは格安航空券とは明らかに違うね。しかも探せばっていうか都合さえ良ければあるんだよね、結構安いのが。

2005-04-28

自然災害は地震だけではありません。

 先日、東京藝術大学美術館で開催中の厳島神社国宝展にいってきました。今回の企画は厳島神社が所蔵する国宝や重要文化財ざっくざくの厳島神社の宝物を展示するもの。そしてその売り上げは全て台風被害による復興に使われるそうです。なんでも所蔵する国宝、重文を総ざらいみせるのは、厳島神社が世界遺産に登録されたのを記念し、1997年地元の県立美術館で展示して以来のことらしいので、それを聞いただけでも一見の価値はあるというものです。
 展示内容はお経の書いてある巻物、刀、鎧、能面、着物、その他いろいろ。行く口を入り右側に並ぶ鎧、刀。鎧もかっこよかったけど、一番手前にあった太刀の美しさに心を奪われてしまった。別に刀が好きなわけでもないけど、何か目に見えない力を発しているようで。何度も見入ってしまいましたこの備前刀。備前と言えば備前焼で有名ですが、備前にはこんな美しい刀を作る職人もいたのですね。まさに芸術のある町のなせる業です。
 この刀にしろ、これら多くの国宝、重要文化財は写真で見たことある人もいるかもしれません。けど、生で見ることに意義があるのです。生で見ることによりその輝きが千と何百年の時を越えダイレクトに伝わってくると言った感じに。備前刀を見た瞬間は言葉を失いました。
 台風被害の復興のためと言いましたが、館内には昨年の台風の折の写真パネルもあり、その被害の大きさには驚かされた。しかしこれも実際に見たらもっと大きな衝撃を受けるのだろうと。それらの写真を見て寄付をしながら台風の被害からの修繕がうまく進みますようにと心から思いました。
 それよりも、美術館は大好きでよく行くけど美術館って椅子が少ないんだよね。それにもっと夜までやっていても良いと思う。土日になるとすっごい込むし椅子もないから疲れちゃうんだよね。もっとゆっくり静かに見たい時、物だってあろうよ。疲れたとか言って、小学生の体力のなさを批判できないって。はい、そうですね。これからもしっかり立って、沢山歩いて美術鑑賞に励みます。。。

2005-04-27

テニス始めました。

200504019163.jpg

 今日は朝からテニスしてきました。もうこの時期になるとめちゃくちゃ暑くてまさに部活みたい。
 ちなみに中学時代テニス部員だったので、サーブなんかする時はちょっと懐かしい気持ちに浸ったりするのです。まっその頃はテニスと言えども軟式テニスですが、今はソフトテニスに改名してますね。ルールも変わってるんですよ。今オレが取り組んでるのは普通のテニス、俗に言う硬式ね。
 今日は朝起きた瞬間から疲れてて、ようは疲れが取れない状態ね、それでテニスをやってたわけです。通勤も電車に乗ってる時間より歩いてる時間のほうが長いオレにとってはスーツ着てラッシュにもまれてる人なんか見るとホント大変だな〜と思うのですが、まさに今日はスーツこそ着ていないものの大変でした。
 ラケット持って満員電車ですからね。おかげで夜の飲み会はヘトヘト。これからは月1回はテニスをしていきたいです。みなさんもどうです?さー一緒にやりましょう。ではでは。
 最近、つまらないことばかり書いてすみません。

2005-04-26

やっぱ草履はいいもんだ。

 収集癖といいますか、草履(?)を4千円で衝動買いした。なんてことは良くある。
 今回のは4千円もしていないのだけどね。草履つってもさその種類はいろいろあってどーしても欲しくなってしまうのさ。
 今回のは横浜三越で開催中の沖縄物産展で買いました。まっその他詳しいことはそのうち。和服って言うと締め付けられて苦しいから嫌いって人もいるだろうけど、草履だけは締め付けるどころか開放感あって気持ちよいですよ。
 下駄履きで自転車を漕ぐというのは思いのほかに難しいんですが、オレはあえて乗ってます。しかもオレの場合、ママチャリじゃあいので、草履で乗ってたら危ないし正しい自転車を乗るフォームは保てない。それでもやっぱ草履がいいんですよ。どうですかお一つ。

2005-04-25

国連は役に立ってるのか?

200504019102.jpg

 人はみな豊かに生きたいんだよ。それが物質的か何かは知らないけど。オレは少なくとも心が満たされればいいなと思うよ。奇麗事かもしれないが。あ〜奇麗事さ。
 日本は ODA( 途上国援助)を アフリカ諸国に 年間 600億円 提供して居ますが、今、国連改革で騒がれている常任理事国入りにはさらなるODAの拡大が必要みたいです。
 別に金払うのは良いけど、目的が変わってきては困るよ。常任理事国になりたいからか。そんな理由だったらODAなんかやる必要ないよ。他国と友好関係を友好関係を結びたいとかさ、なんか見えない絆の下にやるんじゃないのか。これも奇麗事かもしれないけど。。。
 一方で日本からのODAを受け取る一方で、貧しい国々に「援助」もしている中国なんかはただの横流しじゃないか。こんな汚い話あるものか。そもそも日本がODA停止したところで他国への援助は続けるのだろうけど、日本からODA援助を受けていることを国民に黙っている姿が納得いかない。
 タイの地下鉄は日本からのODAで作られた。だから駅に感謝の意が示されている。どこかの国では日本からのODAにより橋が架けられた。それへの感謝の意と忘れないために紙幣のモチーフにしてくれたところもあった。
 別に感謝しろとか、恩に着せるわけではないが、な〜んか釈然としないんだよな。それに国連に金を払うのだったらもっとODAに金使ったほうが気持ちがいい。
 ところで台湾の地下鉄ってニューヨークの地下鉄に似てるのだが、何か絡んでるのかな?電車の中のつくりにしろ、改札や券売機が似てる。

※ この記事は26日に書きました

2005-04-24

台湾のMRTは便利だね。

 たった2泊3日で一度しか行ったことないのに、一体いつまで台湾ネタが続くんだ?って思われてしまうかもしれませんが、また台湾ネタです。おそらく最後になるかと。。。まーその辺は分かりませんが。写真からおもしろいストーリーを発見できればね。
 さてさて、台湾のMRTって乗り物。ようは地下鉄ですよ。日本の地下鉄のように100%地下ってわけではありません。まーそんな屁理屈はいいとして、これ「電車なのに架線がなく、線路の脇にもう一本レールのような第三軌条が敷かれていてそこから電力を供給している」つまり、屋根の上には何もなく、レールが3本あるのね。3本目のレールが電線の代わりさ。最近の地下鉄はみんなこうなのかな〜?タイもそうだったしな。けど、東京じゃ、乗り入れの関係とかでだろうか、古い路線がこの方式使ってる。銀座線と丸の内線。
 さてさて台湾のMRTと言えば、「MRTまで歩いて前日同様士林夜市へ」や「台北からMRT(モノレール)に乗って淡水へ」、「MRT駅前では朝食店がいっぱい」、「台北駅からはMRT(地下鉄)なら淡水線「雙連」駅で下車」、「101の前、ブランドブティック・DFS・デパート三越・高級ホテルが集中している中山北路(MRT・中山駅前)へ」って感じで、ローカルからツーリストまで生活に欠かせません。
 これ、もっと拡張されるんでしょ?台湾は新幹線も走り出したし、これからどんどん便利になって遊びやすくなるね。楽しみだ。つーか、空港から台北までは絶対、エアポートバスがお得です。タクシー無理。

※ この記事は26日に書きました。

2005-04-23

本当においしい水とは

 人間の体の何パーセントが水分なんだっけ?よく分からないけど、結構なもんだったと記憶している。それに水なしには生活できない。われわれの生活、生命と密接な関係の水。それだけに水に関するブログも多いし、意見もいろいろなのでめんどくさいから今回は引用なし。
 水と安全は無料。な〜んて言葉はもう存在しない。水も安全も金をかけなきゃ。しかしその水に対する見解も難しいよね。市販されている水もあるし、井戸水、湧き水、水道水などいろいろあるが、一体どれが一番旨くて安全なんだ?さ〜?名水百選なんてのも怪しいんだよ。選定基準に「水質が良好」ってあるけど、良好って何だよ?しっかりとした数値基準はないのかい?
 数値基準がないといえば市販されている水だって、水道水に比べたら甘い検査を通ってるらしいじゃないの。水道水だと検査する項目が市販の水にはないとはどういうことか?天然水なら良いのかい?大体地下の水脈ってのは複雑じゃないのか。雨が降ったらどこの水がどこへ流れるのかとって把握できているのだろうか。
 何年かけてろ過された水とか言ってもさー、どこか不法廃棄された廃棄物の中を通ってきた水かもしれないし、自然の処理能力を超える汚染の中を通ってきているかもしれない。
 そもそも、水に対して良好な作用をもたらすほど、日本の自然が保たれているとも思いませんが。
 自然水、湧き水、おいしい水とうたえばなんでも信用してしまう状況にちょっと心配。自己責任、問題を投げかけるこの写真にちょっと親しみを覚えるのでした。

※ この記事は26日に書きました。

2005-04-22

大量の雪による被害

 今週からいよいよ黄金週間ですよ。そう、ゴールデンウィークとも言う。しかしこの「黄金週間」って書くとなんだか、何でも感じにしてしまう中国や台湾みたいでね、なんだか笑える。もしこの5月の連休が黄金週間なんて言わずに、この言葉を中国や台湾で見たら、われわれはどんな習慣を想像するだろうか。
 さてさて、もうこの時期になるとスノーボード今季はこれで滑り納めって人も多いと思う。今年は例年よりも積雪量が多くしっかりこのゴールデンウィークまで滑れるとこは滑れるでしょう。
 雪が溶けてしまうのがさびしいのですが、それでも新潟地震の被災地の復興や、米作りのためには融けてもらわないと困るわけですね。ところがこないだ新潟、六日町の別宅の雪囲いを取り払うために行ってきたのですが、だいぶ残ってますね。ちょっとビックリ。今年もシーズン中に新潟に来てないので、その時はさぞ凄かったんだろうと想像できます。家の損傷も例年以上に激しいし。。。
 家だけでなく、途中の道路やでも見かけたのですが、家の裏の松の木も折れてました。なんだか、折れてる木が多かったのは気のせいでしょうか。その折れた木、持って帰りたかったけど、残念ながら車に詰めないのであきらめましが。けど、家の裏の木はせっかくだから細かく切って持ち帰りました。今は友人、マッコイの車の中。

※ この記事は26日に書きました。

2005-04-21

必見!総統府

 今回の台湾旅行は2泊3日とかなり忙しいプランなのである。であるから終電なくなる時間まで遊んでおいて「本日、寝坊いたしました」なんてことは許されないのである。だからきっかり6時半に起きてた。一度間違えて携帯の時計は直してなかったので5時半に起きた日もあったが。
 さて総統府に見学に行きました。朝一番で行ったので日本語ガイドの方が案内を担当してくれました。どうやら個人行動は駄目みたいです。ちなみにこの方、今日2005年4月時点で8月まで予約があるとのこと。この方の話を聞くと彼は日本のことに好意をもっていることをすごく感じました
 総統府内では写真や文献資料なども展示されていて、中国などが騒いでるように歴史改竄するつもりはありませんが勝てば官軍負ければ賊軍とはよく言ったものです、日本は言われっぱなし。なので総統府で勉強してきたことで少し弁解と日本のみんなも勉強してねって。
 歴史は勝者の都合の良い様に作られるのは歴史を見れば明らか。太平洋戦争に負けた日本。ってことは、日本には都合悪いようにつくられることは確か。太平洋戦争の開戦、1941年日本軍による真珠湾攻撃だって?これ、明確に否定されてました、総統府のガイドさん。1940年からアメリカは台湾上空を飛んでたんですね。写真が残ってます。
 その他もっと伝えたいことありますけど、オレもちょっと歴史を勉強する必要があるのでメモ程度に書き示しておきます。
国際連盟を脱退していなかったら日本も植民地になっていた?
 ↑なぜ脱退したか?日本に不利な条件を押し付けられた。
・日本が台湾を統治する前、2年間の猶予を与えられ280万のうち4700人しか台湾からでなかった。
・中国は強制的に中国人になるように命じた。
・台湾には日本兵として戦うことを志願した人が沢山いた。

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。