--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-31

本当の意味で美しいものとは

 平和の象徴の鳩。その美しい鳩も行い一つでこんなにも醜くなってしまうのですね。そもそも最近、都内ではカラスの減少により、鳩が多くなりすぎたとか。それでもって上野公園で、「鳩に餌をやらないで」キャンペーンというか、実験をしていてその効果で鳩が減ったらしい。
 鳩も餌が無くなれば自分で探すしかないから結局こんなことをやっているのかもね。いや、昔からやっていたのかもしれないが、これじゃカラスと変わらないじゃないですか。
 人間だって外見が美しい人も、そうでないと言われる人もいるが、結局は何が大事かってその人の行動・行いであったり、心の問題なんだよな。

スポンサーサイト
2005-05-30

電車の乗り方もいろいろ

 今日は朝から雨だ。久しぶりの雨のような気がする。そーいえば、そろそろ6月だね。梅雨だよ。梅雨入りはまだとはいえ、これから1ヶ月くらいは雨の多い日が続くのかな。しかし今日の雨は気持ち悪い。激しく降るわけでもなく、優しい雨でもなく、なんか嫌な感じなんだよね、今日の雨は。
 だからだろうか、朝電車が遅れていて、しかもいつも以上に混んでいる。ホントこんなの乗れませんよ。ってぐらい混んでいた。思わず、一本見送って並んでしまった。
 その並んだ時、隣が女子高生だった。まー普通の女子高生だよ。その時はあまり気にしてなかったのだけど、電車が来て、「さー電車に乗るか」って乗り込んだら、その女の子はオレと一番最前列に並んでいたのに、乗ってないじゃないか。そう、あまりの人の多さと、脇から割り込んでくる人の多さに乗れなかったのね。ドアが閉まるときオレだったら「まいったな、こりゃ〜」とでも言ってそうな感じの苦笑いをしていた。なんかその姿が妙に可愛らしげで。。。
 まっそんな子がいるかと思えば、次の駅では背が高く、ガタイのよいサラリーマンが乗り込んできたのだが、肘を使ってとにかく押してくる!肘は隙間を開けるためでなく、ひたすらオレの胸をついてくる。○〓○←丸と丸の間の隙間じゃなくて、〓― ←こんな感じですよ。いくら肘で面を突いてもそりゃー電車の乗り方間違ってますよ。ただただ痛いだけなんだからこちらは。
 こういう他人のことをかんがえず、「自分が」「我が」「オレが」ってやつが多いからねどーも世界がギスギスしてしまって。朝の女の子なんて控えめで自虐的な方からは批判されるかもしれないが、あの子に日本人の忘れてしまった心を魅せられた気がする。

2005-05-29

新鮮良質な卵

 今日は卵買ったんですね。値段にすると1個40円くらいになるかな。ねっ高いでしょ。いくら卵の価格高くなっている今日でも。それにはわかがあります。この卵の輝きを見れば分かるでしょう。いや分からないか。この卵、国産平飼い有精卵なんですね。資料も遺伝子組み換え食品は使っておりませんぬ。
 卵は1日1個だなんて、高コレステロールだとかいって嫌われ者の部類に入りそうな勢いですが、ちゃんとこうした選ばれし卵を食っていれば平気だと思いますがね。安い卵、いや最近は高い卵でもしっかり見ないと、殻が薄くて割る前から臭ったりするものもありますからね。臭うって古いからじゃありませんよw。この卵、持った感じも重くてね、食うのが楽しみですね。
 オレ卵はよく食うんですよ。毎日といってもいいんじゃないですか。だって気軽に食えるでしょ。ご飯に生卵なんて、ほとんど料理をしないオレには便利で仕方ない食べ方の一つ。それに卵を生で食えるってのも日本に住んでいるからこそ出来るのですよ。まー日本だけじゃないだろうが。とにかく、この今日買ってきた卵に関しては、今までの卵以上に安心して生食が楽しめそうです。

2005-05-28

燃やすものが間違ってるって!

20050517002.jpg

 ごめんなさい、どこの地域か忘れたけど神社、寺で放火が相次いでいると言う。一体なんと馬鹿なことをする人間がいることか。 これはね、対象が神社、寺だからいうのではありませんよ、人としてですよ。
 最近はね、頭のおかしいのも多いものですから「もし自分がやられたら〜〜〜」って論理が通じない人間もいますからね、ホント困りますよ。もう人生を捨てている人間や、自分は絶対大丈夫と思っている人間や、他人の痛みなど分からない人間、人を人と思っていない人間などさまざまです。
 おそらくこういう人たちは、心の教育や、心の育成が行われてこなかったか、上手くいかなかった人たちでしょうね。だからこういう人たちを矯正しようってのもなかなか難しい。まだ少ないからよいけど、これが人口の圧倒的多数を占めるようになったらやばいですよ。
 その前にしっかり心の教育を行ってね、周りがそういう人間を許さないというか、人として当たり前の生活が出来るような環境を作って言って欲しいですね。
 しかし神社、寺の放火はホント、びっくりというかショックですな。ただでさえ宮大工が少ないこの時代なのに。宮大工も放火による需要増じゃかなしいよな。

2005-05-27

「席を立つ勇気」じゃないんだよ。

20050528002.jpg

 日本の電車などはよく海外と比較されて、そのおかしさがしてきされる。老人、怪我人、妊婦などに席を譲らないといったり、あとは痴漢とかね。
 そんな電車なのだが、面白い話を聴いた。タイではバスの中で座っている人が老人とかでもないにかかわらず、荷物を持ってあげる。なんてことがあるらしい。
 う〜ん、なんて素晴らしいのだろ、この文化。見知らぬ人に荷物を預けるなんてちょっと怖いような気もするけど、それはただ、オレの心がもう寂しいものになっているからかな。今の日本の親は子供に他人を信用するな。なんてことを教えている人もいるらしい。それは幼児・児童に対する犯罪の多さから、そういう教育は必要なのかもしれない。オレもそんな中で知らず知らずに影響を受けたせいでこういう気持ちが育ってしまったのか。まっどちらにしろ、いくら知らない人でも、人を信じられないって悲しいよね。ただこういう気持ちがもっと激しい国もあることも確か。やっぱそういう国も犯罪多発国だったりする。。。犯罪は人々の心を傷つけ、文化まで崩壊させてしまうのか。。。
 「日本の電車には網棚があるじゃないか」と言っても、座ってても網棚に荷物載せたままの人がいるから困る。その人は座ったあげく、他人の荷物を持ってあげるどころか、網棚にも載せさせない。今の日本に必要なのは心の教育かもね。
 きれいな心の文化が残されている国に尊敬し、うらやましくも思う。見えない美しさだね。それがいいんですよ。飾らないって言うかね。

2005-05-26

まっすぐ見つめる

 なんでもレッサーパンダが直立したって話題になって、動物園が盛り上がっているらしいけど、写真のミーアキャットはどうなるんだ?
 こいつなんて、黙っててもいつも直立してるじゃないか。しかも、人懐っこいというか、研究者の肩や頭の上にまで上って直立して周囲を見回したりもするらしい。そんな写真が以前、ナショナルジオグラフィックに掲載されていた。
 先日再開させたGAKUMONサイトからのクリック募金、毎日クリックを心がけています。だからね、場合によっては5時に起きてその時にクリックするんだけど、その時点でもう3000円、つまり3000人がクリックしているってのは凄いね。だから一日に簡単に10000円がみんなの協力で寄付できるわけね。これって凄くうれしいことだよね。
 レッサーパンダのライブ中継が始まるって言うじゃないですか。どうしてみんな、そこまでしてレッサーパンダを見たいのか理解できません。みんなのクリックがどれだけ集まったかを見て、毎日どれだけの人が救われているのかな〜。なんて考える方がよっぽど人間らしいと思いますが。
 ただ想像するだけではつまらないというのだったら、やはりフォスタープランがお奨めですね。自分が実際に被支援国の子と文通が出来て、その子をたずねることが出来るのですから。

2005-05-25

成せば成る!!

20050524005.jpg

 昨日の夕立はすごかったですね。なんかここ何年か、夕立が続く時は続くんだよね。これも異常気象の一つなんでしょうが。
 さて、昨日は服も濡れれば、PCも濡れる一日になってしまいました、結果的に。それで昨日、「濡れても乾かせばいいや」みたいなことを言ったと思うんですが、PCについても濡れても乾かせば何とかなるということを実証しました。
 昨日、PCが焼酎呑みたかったらしく、ちょっと焼酎をあげました。そこで何を冷静に写真を撮っているのか知りませんが、妙に冷静だった自分がいて写真を撮った後、大事に拭いてあげて、電源を入れなおしたのです。するとどうでしょう、見事に立ち上がらないじゃないですか。いやいや、これは困った。となったのですが、まっPCも乾かせば何とかなるでしょう。と思って、一晩。やっぱ駄目なんですね。さらにもう一日置こうと思って、基盤を抜き出しにしようと思ったが、開くことが出来ず、せめて基盤を立てるようにして早く乾かそうと思って、基盤を立てて一日。
 仕事から帰ってくると、こりゃラッキー。起動成功。そうなんですよ、PCですら乾かせば何とかなるんです。以前、テレビとか壊れた電化製品を直すといって、すべて水洗いしただけで動くようになるのを見たことがあります。それと同じです。濡れてても電気を入れなければ良いのです、基本的に。ただし、濡れることや湿度に弱い電子部品が含まれている場合は除きます。またバッテリーがついたままも、必然的にショートしますのでそれも無理でしょう。
 友人のPCが大雨で水没しました。そのPCですら動いてますから。ただし、キーボード操作不能。よってUSBキーボード使用。実はオレのPCも今、「スペース」が効きづらかったりして。。。

2005-05-24

明日への希望のために

20041008102.jpg

 昨日今日と、突然の集中豪雨。まるでスコールのよう。ここ何年かは異常気象とでも言いましょうか、そういうことが頻繁に見られる時期がある。
 さてさて、その大雨の中、人はみな時間が経てばすぐやむ事を日本の皆さんも経験的にご存知です。そうです、何もこの大雨の中歩くことないのです。下手に歩けば、パンツまでビッショリですからね。それにこんな心強い言葉もあるくらいですから「やまない雨はない」。全くその通りですが、いつやむのかが問題なんだって。。。w
 しかし今日、僕は、とあるパーティというか、イベントの打ち上げで残った焼酎が部屋にありまして、それを飲みたい気分だったのと、食材の買出しをしなければならないのも手伝って、大雨の中をひたすら歩きました。いや、酒と買出しくらいだったらどーにでもなったのですが、それでも歩きました。というのも、「濡れても乾かないものはない」との考えからです。と言いつつも、しっかりデジカメと携帯はガードしてましたが。。。
 ところでスコールといえばどこですか?まー東南・南アジアが多そうですね。だいぶ前に勉強したがすっかり忘れたので、今日は酒も入ってることもあり細かいことは気にしません。で、オレ、毎月ほんと微々たる物ですが寄付しているのですね。まーそれにはいろいろ考えがありまして。ホントはみんなにも勧めたいし、やってもらいたい。けど、なかなかそういうわけにはいかないでしょうから、今日は自分の懐を痛めずに寄付が出来る、なんともせこいと言うか、賢い方法をご紹介。
 以前、スノーボードチームNOxのサイトを運営していた時も、クリックするごとに1円募金ってのリンク張ってたのですが、今回はそういったサイトを集合させたサイトをGAKUMONトップページにリンク張りました。見てみると、日に1万近くクリックされてるのね。これには単純に驚き。さー今日もあなたのクリックで世界の人々が救われる。どうぞクリックを!!

・上の写真を見て、何も感じずにいられますか?

2005-05-23

考えて写真使ってくれ。

 先週末の三社祭の様子が新聞で報じられていた。写真月で報じているところもあるし、祭りの大きさからして、当然、マスコミのウェブサイト上でも写真つきで祭りの様子が報道されていたことは容易に想像がつく。
 しかし今日のある朝刊を見て失望しましたよ。昨日の宮出しの時と思われる写真が掲載されていたのだが、それが昨日の記事にも書いた神輿の上の馬鹿どもが乗っかっている写真を使っているからです。当の記事では、それらのバカ行為について一切触れず。一体何を考えているのでしょうか、新聞屋さんも。
 その行いは明らかに許される行為でなく、しかも祭りの進行の妨げになっていた。実際、宮出し終了は8時。「時間厳守で!」との呼びかけがあったにもかかわらず、3基のうち1基はギリギリかもしくは8時回ったのではないだろうか。
 報道機関は、一種のプロであるのだから写真一つにしたって、オレが撮るより時間と金をかけているわけだよ。だから必然的に、オレより良い写真が撮れて言い訳ね。対象物が決まっているわけだし、「人にある事実を伝える」という写真になると表現方法もある程度限定されてきてしまうので。その結果があの写真とはホント失望。
 あんな写真を載せるくらいならオレの写真あげたのに。ただこれじゃ、不届き者が新聞して「あ〜これおれだ!」なんてバカなこと言い出さないか心配である。

2005-05-22

神輿とは、神道とは何か?

 朝は4時半起き。浅草神社(三社様)の三社祭、宮出しに行ってきた。朝から凄い人の数だよ。一体、よくもまーここまで集まるものだ。なかにはホテルに泊まってまで来てる人もいるんだろ。どうなの、そういうのって。まー担ぎ手がいなくて祭りが寂しくなってきて、廃れてしまうよりは良いかもしれないが。
 さて、肝心の宮出しなのだが、始まる前に警察が神輿の説明をし「神輿の上に乗らないでください」って注意したにもかかわらず乗る馬鹿者がいた。事前に警察が説明したでしょ、「神輿は神様の乗り物」だ。って。もうこういう人は神輿を担ぐ資格はありません。その数が一人や二人じゃないんですから。一人くらい乗って周りを統率するなら話はまだ分かりますが、それでもやはり神様と同じ位置に立つというのはいくら半纏を着ていても許されるものなのか疑問ですが。周りを統率し円滑に祭りを信仰するのなら馬でも引っ張ってこりゃいいんですよ。
 周りの人もね、神輿のうえに乗った不届きな者をね、引きずり下ろして半纏を引っ剥がすくらいのことをして欲しいですね。まー外かならいくらでもいえますが。考えてみてください。大名行列で将軍の乗る籠の上に乗る馬鹿がいますか。脇について歩くものだって限られた人物でしょう。
 とはいっても、さすがに注意するのも怖いし、争いごとは嫌ってのもわかります。だったら警察がいるでしょう。神主などが指揮するなり、警察が独自にそういう輩を排除するなりしないと、祭りがどんどん形骸化してしまうような気がします。まっ宗教(神道)を宗教と思わせないところにまた日本の神道の良さがあるのかもしれませんが。。。

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。