--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-30

羽ばたけガルーダ!そしてオレの元にも。。。

 日本神話とかって一体幾人が語れるのだろうか。恥ずかしながら自分も語れませんが。また日本神話に出てくる神様とかさ、何か今の日本人が持っている共通のモノって何だろう。おそらく何も持っていないのではないか?政治なんか抜きにして。ん〜ちょっと悲しい。
 写真はインドネシアのガルーダ。神様の乗り物らしい。なんかこのガルーダ自体で守ってくれそうな神様的な存在だが、実は神様の乗り物らしい。神様といっても当然日本で云う神様とは違うが。実際、乗り物とともに聖鳥・神様としての扱いもあるらしいが、この勇ましさというか、神秘的な姿にはなにか惹かれるものがある。
 実際、インドネシアに行ってみると、というか、バリ島にしか行ったことはないがいろんな色に塗られたガルーダがいて、しかるべきとこにいる姿には感動を覚える。
 しかもこのガルーダ、国教だけでなく、宗教の枠組みを超えてまで広く信仰されている。今後さらに大きく羽ばたいて世界平和をより強固なものにしてくれることを祈るばかりである。

追伸:誰か旅行先でガルーダ見かけたら、置物でも何でも良いから買ってきて〜!

スポンサーサイト
2005-06-29

「おかえりなさい」日本とは?

 「大衆酒蔵」だって。いい言葉ですね。ワクワクしちゃいますw。いやいや冗談ですよ。この写真は、我がファクトリー(東京の住い)の近くの居酒屋さんの看板です。ちなみに飲食したことがありません。こういう小さい居酒屋ってのは、日本だというのにボラレルというか、どんぶり勘定なところがあって多く取られがちなので好きません。まっ良い店の方が多いとは思いますが。。。
 さてさて、しかし入ったことはないとは云え看板からも伺えるようにまさに日本の「居酒屋(IZAKA-YA)」です。よく掃除とかで入り口が開いている事があります。その際、ちょっと覗くと表も中もまさに「居酒屋(IZAKA-YA)」です。そこをある日、外国人旅行者が通りがかった際、店内の写真を興味深そうに撮っていました。そうなんです、外国人旅行者が興味を持つ日本文化の一つに「居酒屋(IZAKA-YA)」があるんですね。
 まっ酒が絡むんで居酒屋、居酒屋とは云いますけど、本当はもっと日本的佇まいの建物があっても良いと思うんですね。そういうものがあってこその観光立国なのではないかと思います。
 先進国ゆえ、立派なビルヂングも良いけど、そこに日本らしきさは見えません。特に空港なんか一番最初に足を踏み入れ、待ち合わせ等に使う大事な場所。特に電車なんか1時間に一本くらいしかないのだから、その重要性は計り知れないもの。それなのに、飛行機を降り空港施設に入った際に一番最初が「おかえりなさい」とはちょっと泣きたくなります。日本についた安心感ではなくて。。。

2005-06-28

日本の宝

 日本の宝ですよ、まさしく。日本の宝と云われて想像するものいろいろあると思います、人それぞれ。その中でも漆の美しさも忘れないでもらいたいです。
 写真の古そうな木桶、漆塗りが施されています。っていうか、これで売り物なんですね。ただの木桶だけなら大した値段ではありませんが、このように漆を塗られると、「ちょっと衝動買い」と云うわけにはいきません。
 海外旅行で現地らしい商品を「ちょっと衝動買い」なんて行動よくあります。特に物価の低い国・地方に行けばなおさらです。しかし、この漆塗りも日本を象徴するような産物ですが、それができないのが日本の商品。
 良くも悪くも「ちょっと衝動買い」できないのが、まさに日本を象徴しているではありませんか。これを良く捉えて、これからも日本の伝統文化を守り、発展させていきたいものですね。

2005-06-27

嫌でもとりあえず食べてみよう

 好きな言葉も云えない。例えば好きな女性に「好き」と云えない。などなんとも初々しいではないか。あるいは、本当は迷惑なんだけど「嫌」と云えないとか、同じ話しを聞かされて、もうそれ「2度目」と云えないとか、世の中にはいろいろ云えない場面がある。
 好きも、嫌も、2度目も云うのに免許がいるとしたらどうだろう。別に今まで云ってこなかったけど、いつか云いたい時が来るし、または誰かに云ってもらいたい時があるかもしれない。その時にそれらの言葉を免許あるいは、登録してある人でないと表現できないというのはなんともかわいそうではないか。今の中国がまさにそれだと聞く。
 台湾はなんとも良い国である。その理由に親日の人が多いのも理由の一つかもしれないが、オレはさほど親日を感じられなかった。それよりも、総統府での言葉は分からないなりにもいかにも反日教育をしているところを見てしまうと、なんだかんだ云ったってやはり中国に飲まれてるのだな〜と思わずにいられない。
 そしてその中国は世界でも有数の人口の多い国でもある。その世界的大多数の人たちが思想・言論統制されていると考えるとなんともいたたまれない思いがするのである。それが反日教育だからといった単純な理由でなくて。
 こんな時、巧妙な隠喩などで体制批判を繰り返した書物を広めた歴史が中国にはあるらしい。今でもその動きはあるのだとか。我々もその秘められた言葉を汲み取るべき反日運動に目を背けてばかり居られない。

2005-06-26

地球人としての自覚

 その名もEarthBrowserって云うんだけど、地球を見るソフト。地球なんて見てどうなるの?なんて思ってる方、まー一度使った見てください。ちょっぴり感動ものですよ。
 拡大をしていけば山々の表情が伝わってきますし、雲を表示させれば雲が流れる。光も実際の光の当たり方を確認できる。そんなのも見てると「地球ってきれいな星なんだな〜」って実感させられますよ。下手なスクリーンセーバー動かしているよりよっぽどこっちの方がいいって。
 ただスクリーンセーバー代わりにするのも勿体無いですが。それとまだ金払ってないので使用に制限がかかっており、どこまで楽しめるのか自分でも把握していない状況ですが、今のままでも十分に「使える」ことは事実です。
 旅行行くときだっていいし、旅行の計画を練るときだっていいし、海外の友達にメールする時だっていいし、まーとにかくあなたのPCの上で地球を動かしてみてくださいよ。もっと地球人としての自覚が現れてくるでしょうから。

 だけど、このきれいな地球も小さい単位で見ると自然破壊、環境汚染が進んでいるんだもんね。もはや子孫に「美しい地球」はデジタルなものでしか残せないのだろうか。かなしいね。

2005-06-25

独立記念パーティ

 今日はアメリカ大使館官舎で行われた独立記念パーティに参加してきた。チケットも「品薄」と聞いていたのだが、当日券も販売されており、オレも友人を呼んであげればよかったと悔やまれる。ちなみに、当日券はオレが帰る時もあまってた。。。
 厳しいセキュリティチェックのおかげで入場街の長蛇の列。オレは30分くらいで入れたけど、後から来た人に聞いたら1時間だとか。なんせここはもうアメリカの一部のようなものですからね。中にいるのは当然アメリカ人が多いわけ。オレも友達に呼ばれた身だし、実際楽しんだのだからあまり批判はやめておくにしても、彼らが食うのは「デカイ」肉ばかり。いやいやそればかりでないし、肉は肉でも当然ヘルシーな鶏肉もありますがね。まっそれをとにかくだいたい500円で売ってるわけですよ。一見、妥当な値段に思えますが、来週からバリに行くこともあって、同じ500円でもバリで使った方が良いなと考えてしまったり。食いたい、食いたくない、安い、高いの問題じゃなくて、結局さ彼らアメリカ人は裕福なわけでしょ。だったらそれよりも貧しいバリの人たちの店で買い物をしてあげよう。なんて思ったわけ。
 もちろんアメリカ人達もバリでお金を落としていることは間違いありませんが。それにオレもこんなこと言っても、しっかりビール、アイスクリーム、ポップコーンの無料サービスを受けてきたのですがね。今日は天気もよく、梅雨だというのにしっかり晴れてくれたのでビールが入るんです。いい感じに酔っ払って帰りは起きたら草加でした。夜でなくて良かった。草加から引き返したら今度は全く路線の違う清澄白川。ハァ〜。オレが帰りたいのは南千住なのに。。。

2005-06-24

雨乞いの儀

 雨降らないな〜。今日も暑かった。梅雨を通り越したのではないかと思うほどだ。今年も水不足が心配されるのでは。実際、もう一部の地域では深刻な状況だ。ここ何年か、自然に関することで何も問題のなかった年は少ないのでは。水不足、冷夏、酷暑など、夏の異常気象は深刻なダメージを受ける。もちろん冬の暖冬とかも忘れてはならないけどね。
 しかし西日本の水不足は相当深刻らしくて所によっては今日の時点であと二日分の水しかないとか。もうそうなると、各地で雨乞いが始まって、昔ながらの方法で行われるのね、こういうの。踊ったり、火をたいたり。
 まー今の時点でどのくらい信仰してそれらを行っているのかわからないけど、今のこの時期、無信教日本人が多数存在する時にそれを行うのも楽しいじゃないですか。実際、オレもそんなことをして雨が降るとは思いませんが、それでも、より深刻な事態になれば、本当にその行為自体に意味を感じるようになるのかもしえないし、信者が増えるだろうよ。
 けど、かわいそうだよ。今は全て予定通りに行わなければならないし、天気予報の情報だって誰だって手に入る。だから雨が降りそうなちょっと前に雨乞いの儀式をやって、「さー雨が降った。すごいだろ」なんてことできないんだから。
 そういう儀式をやった後、ひまわりの画像を見ていたら急に雨雲が発達してきた。なんてことはありえないんですからね。となると、科学に否定された祈りは無くなってしまうのか。ん〜勿体無い。

2005-06-23

最終的な目指すもの

 たまに海外のこと、特にアジアのことが話題になる時、「同じ仏教国だから」なんて声を聴くことがある。
 さて、ここで疑問がある。日本の一番主な宗教は仏教かもしれないが、信仰の自由が認められているため、「仏教国」とは云えないのでは?個人的には仏教国なら仏教国でよいのだが、実際問題いろんな宗教があって、一見あやしいものまである。本来ならば無害、むしろ有用な宗教も怪しいものまで存在してたまに日本国内を驚かせることもある。
 さて、まー仏教国だとしても、そういうことを言う連中は、いつから仏教徒になったのだろうかと思う。一体、今まで仏教徒らしいこと何をしてきたのだろうか。親戚の葬式を仏式でやったくらいか。はたして本当にそれだけで仏教徒といえるのだろうか。
 仏教と一口に言っても、仏教徒が多いアジアの各国と日本のそれは極端に違いすぎるのだ。なのに、よくもまー葬式くらいしか「らしい」ことしないくせに仏教国と名のれるものだと思うよ。
 そんなことより、違う宗派、違う宗教でも目指すところは同じだということの方が大事だと思うんだけどね。日本の仏教だって大分違うみたいだけど、戦争や、地球が滅びることなど望んでないでしょ。

2005-06-22

仕事論

20050620048.jpg

 話はまた何日か前に戻って、友人の結婚式。じつは結婚式に出席するの好きなんですよ。ん〜それは何でしょうかね、写真を撮るのが楽しいからか、友達のめでたい席を祝える喜びでしょうか。なんか面白いんですよね。まーなかには金がかかるから嫌いという人や、時間が勿体無いなどと言う人もいるでしょうが。
 そう、今回は浜松でしょ。だからその金も時間もいつも以上にかかったわけですよ。正直な話。おまけに土曜なのに仕事が入っていたから休んできて、日曜は朝一番の新幹線で東京に帰って仕事。肉体的にもハードだったんです。
 それでも、出席することを決意し、その激務をこなせたのは何があったのでしょう。奇麗事言ってしまえば友情でしょうね。実際、そこであった人たちとの出会いはもちろん素晴らしいし、当の二人の幸せそうな顔などは忘れることできませんから。
 さて、今回公式カメラマンとして写真を撮ってきたので、これからアルバム作りに励まなければなりません。これもまた大変な作業ですが、仕事って何でも人のためになる仕事をしていれば、苦にならないのが不思議ですよね。

2005-06-21

クリック募金も大事だけど

20050620015.jpg

 ここ最近、東京にいなかったりで何かと忙しかった。と、忙しさを理由にしてはいけない。
 というのも、ここ何日か「クリック募金」をしていなかったのである。ネットに接続できる環境にないときは仕方ないとしても、ネットにつながっている時ですら、クリックしなかった日があった。これがクリック募金を呼びかける、呼びかけた立場にある人間の行動だろうかと自問せずにはいられない。
 これにはね、やはり自分の懐は痛まない。それにクリックしたところで画面で見る数字上は変化があるかもしれないが、その変化を実際に体験できないことに問題があるのではないかと思う。
 このクリック募金が素晴らしいことは確かなのだけど、大事なのは募金する心構えであって、募金そのものではないんだよね。だから、街頭で募金を呼びかけていて、それに募金する時、金額ではなくて、その「募金する」という行動が大事なのと同じだ。この場合、少なくとも自分の財布からお金を出す、そしてお金を預けるという行動をとる。この二つの行動の意味の大きさは、クリック募金からは得られませんな。

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。