--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-08-31

栄養不足


 いやいや、ショックですよ。っていうのも、歯を診てもらったら虫歯多発ですよ!歯石除去で行ったら、思わぬ虫歯多発で撃沈。歯石の方は一生懸命歯磨きしているおかげで、殆どついていません。それが、歯石以上に厄介な虫歯とは。。。トホホです。
 まー原因をいろいろ考えたんですけど、一年ちょいでここまで増えることは普通ありえない。いくら歯を磨かなかったとしても。って「普通の歯科医なら気づけよな〜」。それで、ひょっとしたら栄養不足なのではないか?そう、最近、チラッと考えただけで明らかにカルシウム不足ですよ、これは。
 試しにDHCのサイトでカルシウムを買おうと思って、カルシウムの詳細を見たら「骨や歯を作る」って書いてあるじゃないですか。今までオレ、原料がなかったんだよ、歯の原料が!そりゃー虫歯になるって。その虫歯もまだ軽度なので、大量にキシリトール摂って、再石灰化に期待したいところです。
 そーいえば、写真の貧乏坊主も大丈夫か?彼、よく出会います。行動範囲が近いんだよね。銀座でよく托鉢してます。泊まる所は山谷。帰る寺がないんだよ。笠もボロボロ。足袋も汚いし、穴開いてるのが見えるでしょ。絶対栄養不足だって。
 日本の坊主は食いたい物、食えるのかもしれないけど、小乗仏教だとそうはいかない。ある日本人がタイにて僧生活をしている時、彼もやはり何かで歯科にかかった。そして抜歯したのだが、何日経っても血が止まらなかったという。そして歯科医が聞いた。僧生活どのくらいやっているのかと。そして、そろそろ辞めたらどうだ。栄養不足だと云ったという。オレもそこまで行く前に気づいて良かったよ。
 ちなみに、タイの僧達は朝と昼しか飯を食えません。しかも托鉢によって頂いた食べ物だけ。

スポンサーサイト
2005-08-30

阿波踊りのようにゆっくり歩け


 人の足ばっか見ているわけじゃない。けど、着物着た人の足も美しいよね。しかも、赤い鼻緒に限る。ってオレは変体かよ。足フェチでもない。
 オレの普段着は草履、雪駄、雨の日は下駄。だいたいね、このくそ暑いのに靴を履かなければいけないこと自体がオレには考えられないよ。暑い時は涼しく生きる。それが自然ってものさ。場合によってはスーツで下駄履こうが雪駄履こうが良いではないか。と思っている。まだそれを実践する機会も勇気もないが。あの坂本竜馬だって、船の上では、動きやすいからという理由で、和服に革靴を履いていたというではないか。
 今、主に履いている草履は、鼻緒が緩いのか歩いた後に、地面に残っている時間が長い。だからか、よく踏まれる事がある。まーこれも考えれば、そこまで接近して歩かなければいけない、いや、「いけない」のではなくて「歩いてしまう」現代・都会人に問題があると思う。ちょっとそこまで齷齪(あくせく)して悲しいよね。踏まれないためには写真の阿波踊りの女性のようにつま先で歩けというのか。
 という自分も、駅などで見かける、ローラー付きのバックを引きずっている人を見て「それくらい持てよ」とか思わないでもない。アレで目の前を横切られたりすると、人が通り過ぎた後も待たねばならないのだよね。引きずっている多くの人はそのことに気づいているのだろうか。空港で見かける、大きなバックとはまた全然性質が異なると思う。
 結局は自分も含め、待つことを忘れて急ぎ過ぎているんだよね。車の運転でもそうだ。人に譲るのを嫌がって、「オレがオレが」と先を急ぐ運転は危険極まりない。それと同じで人生をそう急ぎすぎる人は、いつどこでトラブルに巡りあわしても仕方ない。トラブルは避けられないとしても、それに対処できる心の余裕は持ち合わせていたいものである。

2005-08-29

阿波踊り特区


 昨日、阿波踊りを見た。とても楽しかった。感動した。ってのは前回のブログで書いたかな。まーそれはそれで良いんだけど、一体「阿波踊りとは」のから始まって色々調べていたら、「そーいえば徳島ってゼロ・ウェイスト宣言してなかったっけ?」と思ってさらに調べたら徳島県勝浦郡上勝町が宣言してたんですね。
 ゼロ・ウェイスト宣言なんて始めて聞いたって人がほとんどなのではないでしょうか。ちょっとグリーンピースのサイト見れば出てますんで、ご自分で調べてください。さて、この上勝町の場合は「2020年までに焼却・埋め立てに頼らないごみゼロ」を目標にしています。ゴミが全くゼロですよ。一見、難しそうな目標で「そんなの絶対無理だよ」なんて思われるかもしれませんが、どこかの国の政府みたいに「〜〜ビズ」だの云って喜んでいるよりずっとましです。
 ゴミの分別によりかなりの量のゴミを減らすことは出来たそうですが、それでもやはり難しいゴミ、どうしようもならないものってありますよね。こうなると、いよいよ本気でやらないと行けないし、多少の便利さも犠牲にしなければなりませんね。
 だったらさ、もう便利さなど捨てて、この町はこの町でゴミを持ち込ませない、作らない町として、ゆ〜っくりとした時間を作り出せば良いじゃないの。それこそ、ものや場合によっては江戸時代、室町時代のような生活になろうと。そもそも阿波踊りもそれくらい昔からのものなんだから、そうすれば阿波踊りにも磨きがかかるってものよ。今、地方だって何か一つ特色がないとやっていけない時代でしょ。だったら上勝町はそれで良いじゃないの。
 ん〜むしろ、ゼロ・ウェイスト全国展開期待したいけど。お〜それと青森のにんにくは凄いよ。今日、やずやのにんにく卵黄のサンプルが届きました。

2005-08-28

阿波踊り、ヤバいっす!


 もう8月も最後の週末となりました。毎週、祭などのイベントでこの土日の浅草サンバ、表参道よさこい、高円寺阿波踊りで最後かな。
 昨日は昼表参道、夜高円寺に行こうと思ったら、一昨日の呑み過ぎでどこにも出かけること出来ませんでした。出かけなかったと云ったらウソのなりますが、ちょっと野暮用で浅草(サンバ見物ではない)に行って帰ってきたら、もう昼寝して起きれません。
 で今日は昼間は仕事をフルに頑張って、その後、高円寺へ直行です。もうね、阿波踊りはヤバいっすよ。今までね見た事といえば、去年かな、上野祭とかあって、そこに全国各地の踊り、祭が集合した時くらいしか見てないかな。そーいえば、今年はやらなかったな〜。面白かったのに。今回は友達が最高の場所をキープして置いてくれて本当に良かった。
 ジャポニズム好きのオレだからか?いや、そうではない。友達もしっかり云っていた。きれいだってね。そうなんだよ、女の子はみんな「きれい、かわいく」見える?男は男でみんないい顔してる。今年の夏最高のイベントに思えた。
 神輿から始まって、花火、よさこい、ときて、最後になって阿波踊り最高!なんていうとかなりミーハーくさいんだけど、実際そうかもね。ただこの高円寺って場所であの席だったからってのもあるかもしれない。けどやっぱいいのは、夜だから暑くない。酒も花火の時よりは飲みやすい。騒げば踊り手の反応もまた面白い。
 まー何よりもね、観客が回りを盛り上げるのもいいし、踊ってる人達にも若い人が多くて喜ばしい限りだ。団体によって踊りの個性もあるし年齢層も違ってくる。。。もっといろんなチームで切磋琢磨してこれからも盛り上げてもらいたいね。

続きを読む

2005-08-28

阿波踊り、ヤバいっす!


 もう8月も最後の週末となりました。毎週、祭などのイベントでこの土日の浅草サンバ、表参道よさこい、高円寺阿波踊りで最後かな。
 昨日は昼表参道、夜高円寺に行こうと思ったら、一昨日の呑み過ぎでどこにも出かけること出来ませんでした。出かけなかったと云ったらウソのなりますが、ちょっと野暮用で浅草(サンバ見物ではない)に行って帰ってきたら、もう昼寝して起きれません。
 で今日は昼間は仕事をフルに頑張って、その後、高円寺へ直行です。もうね、阿波踊りはヤバいっすよ。今までね見た事といえば、去年かな、上野祭とかあって、そこに全国各地の踊り、祭が集合した時くらいしか見てないかな。そーいえば、今年はやらなかったな〜。面白かったのに。今回は友達が最高の場所をキープして置いてくれて本当に良かった。
 ジャポニズム好きのオレだからか?いや、そうではない。友達もしっかり云っていた。きれいだってね。そうなんだよ、女の子はみんな「きれい、かわいく」見える?男は男でみんないい顔してる。今年の夏最高のイベントに思えた。
 神輿から始まって、花火、よさこい、ときて、最後になって阿波踊り最高!なんていうとかなりミーハーくさいんだけど、実際そうかもね。ただこの高円寺って場所であの席だったからってのもあるかもしれない。けどやっぱいいのは、夜だから暑くない。酒も花火の時よりは飲みやすい。騒げば踊り手の反応もまた面白い。
 まー何よりもね、観客が回りを盛り上げるのもいいし、踊ってる人達にも若い人が多くて喜ばしい限りだ。団体によって踊りの個性もあるし年齢層も違ってくる。。。もっといろんなチームで切磋琢磨してこれからも盛り上げてもらいたいね。

続きを読む

2005-08-27

納涼船はやっぱり浴衣で


 台風11号が関東地方に直撃した。が、さほど被害はなかったと。今回の台風で一番心配したのが、納涼船が出航するかどうかだ。
 金曜日は会社の連中と納涼船で呑むという話があった。そこでオレは金曜日は「明け」。まー基本的には朝に仕事が終わる日だったので、着替えて浴衣で行くことにしていたのだ。浴衣は今年初であり、ここ2・3年着ていないかった。しかも今年の浴衣は今年買ったやつ。「会社で」って以外、楽しみが重なっていたのね。だから台風情報が気になっていたのだ。
 さて、当日の金曜日、9時半。出航決定。初めての東海汽船による納涼船。週末なんで浴衣着ても値引きは無いが、それでも浴衣姿の男女を見かける。うん、いいね。こういうの。おれ等も浴衣着てきて正解だった。はじめは予約してあったので、船室で飲んでいたのだけど、すぐ外に出て外を眺めることに。すると海の上を船が走っているじゃないですか。ビックリ。船の上で浴衣姿で呑んでいる自分。普通に感動しました。
 しかしなんですね。浴衣ダンサーズとか云うのが、まー3人小さな舞台で踊っているのですが、その子達には悪いけど、べつにセクシーでもなんでもなく、ただ浴衣着てるだけですよ。それなのに、世間一般の社会人は盛り上がちゃって、すごかった。「天井にぶら下がらないでください」って注意もされるくらいなんだから。
 まー平日は浴衣着て行けば1500円で呑み放題。食い物は別。食券みたいなの買わなければならないのが苦。けど、一人トルコ料理を売り歩いてるオヤジがいたな。彼だけは現金商売して多かな。また機会があれば遊びに行きたいな。
 ちなみにこの日、骨董品屋で買ったお気に入りの「和」と書いてある扇子と、携帯のバッテリーカバー無くしました。今、携帯はバッテリーむき出しです。。。どれだけ呑んだか分かりますか?

2005-08-26

空を見上げると、、、


 最近、新聞を購読していない。必要な時は駅売りなどで買うようにしている。それは、多くの人が新聞を断る理由の一つに「ネットで見れるから」もあるけど、毎朝毎朝、自分の部屋から出勤、または一日が始まるわけではないからだ。なので止めた。貯まった新聞をまとめて読むのも億劫だし、勿体無いから。
 その新聞だが、今日も例によってネットで社説を読んでいた。すでに実質的には選挙戦に入っていて、つまらない政治活動を「書くことがない」と云っていた。オレはここに政治がつまらないではなくて、新聞屋さんが、記事を書くことがないことに救われた感じがした。
 彼らは毎日、記事を書くために日本中あちこちウロウロ、情報収集をしている。その彼らにネタがないんじゃ、オレはどうなる。もちろん記事の求められる質が違うからオレなんか書こうと思えば幾らでも書けるんだけどね、実際。まー雨風食堂みたいなもんですよ。でもね、オレの場合、写真が最近ついてこないんだよね。ちょっとさぼり気味。毎日撮らなくなったもんね。
 それでも最近のオレの写真はといえば、11月にサンシャインシティ・ワールドマートにて総合写真展で一枚、展示されることが決まっております。ぜひ見てやってください(ー_ー)!!
 「写真が無い」というのも怠慢かな。ちょっとさぼり気味の自分を反省して、今一度、写真に対する心構えから見直す時期に来ているのかな。

2005-08-25

多くの出会い


 昨日は確か、人との付き合い方みたいなことを書いたと思う。毎日書かなければいけないとなると、酒を飲んで帰った日には何を書くか分からないんでね、次の日読んで恥ずかしくなってしまうこともある。
 人との付き合い方は難しい面もあるが、当然、その逆に面白い面もある。そうそう昨日、ひょんなことから近所に住む人と出会った。一緒に帰った際、思わずローカルトークが弾んでしまったw。
 また、ある知人が来月、タイに帰るという。この人との出会いもまさに、「ひょんな」こと。偶然?数日前に会った時、この事を聞いたのだが、「せっかく出会ったのも、何かの縁なので向こうでお会いしましょう。」と云ってくれた。案内もしてもらえるという。その人、やっぱりタイが好き。いつか帰りたいと云っていたんだけど、分かります。
 先日、ちょっと用があって秋葉原に行ったのですが、あそこは異様ですよ。ただでさえ無愛想な者が多い日本だというのに、あそこはさらに無愛想。他人に無頓着なんですね。多くの人があそこで出会うのは電化製品だったり架空の人物w。その彼らの架空の人物は彼らの中では彼らにやさしいのだろう。と勝手に想像する。
 ってことはさ、彼らも自分が親切にされて気持ち良いってのが理解できるってことだよね。だったら、街を歩いていても、普段の行いをもっと親切に出来ないものかと思う。う〜ん、だけどあの、まさにアキバ系が異様に親切で、かなりフレンドリーにされたら、それはそれで逆に恐いのかも。やっぱあの街はあれで良いのか。。。

※ 写真は近所ネタが出たので、近所の廃校になった小学校にテレビ?撮影のために掛けられた看板。

続きを読む

2005-08-25

多くの出会い


 昨日は確か、人との付き合い方みたいなことを書いたと思う。毎日書かなければいけないとなると、酒を飲んで帰った日には何を書くか分からないんでね、次の日読んで恥ずかしくなってしまうこともある。
 人との付き合い方は難しい面もあるが、当然、その逆に面白い面もある。そうそう昨日、ひょんなことから近所に住む人と出会った。一緒に帰った際、思わずローカルトークが弾んでしまったw。
 また、ある知人が来月、タイに帰るという。この人との出会いもまさに、「ひょんな」こと。偶然?数日前に会った時、この事を聞いたのだが、「せっかく出会ったのも、何かの縁なので向こうでお会いしましょう。」と云ってくれた。案内もしてもらえるという。その人、やっぱりタイが好き。いつか帰りたいと云っていたんだけど、分かります。
 先日、ちょっと用があって秋葉原に行ったのですが、あそこは異様ですよ。ただでさえ無愛想な者が多い日本だというのに、あそこはさらに無愛想。他人に無頓着なんですね。多くの人があそこで出会うのは電化製品だったり架空の人物w。その彼らの架空の人物は彼らの中では彼らにやさしいのだろう。と勝手に想像する。
 ってことはさ、彼らも自分が親切にされて気持ち良いってのが理解できるってことだよね。だったら、街を歩いていても、普段の行いをもっと親切に出来ないものかと思う。う〜ん、だけどあの、まさにアキバ系が異様に親切で、かなりフレンドリーにされたら、それはそれで逆に恐いのかも。やっぱあの街はあれで良いのか。。。

※ 写真は近所ネタが出たので、近所の廃校になった小学校にテレビ?撮影のために掛けられた看板。

続きを読む

2005-08-24

情報化社会の中での噂とは


 人の噂も四十五日とは良く云ったもんで、そうはいかないこともあれば、噂だけが一人歩きする事もある。まして今は、情報化社会と云われるほどなので、ある意味、噂も情報なのでその情報の扱い方には人一倍気を配る必要がある。
 今、オレは一人で住んでいるし、住所、名前くらい知れても大して恐くない。むしろ、そのくらい知ったところで何になる?くらいの気でいるので、郵便ポストにはどうどうと、名前を書いてある。ちなみに、我が集合住宅で名乗っているのはオレだけ。他は白紙。。。最近、そう、表札を書かない人が多いとか。
 ん〜オレの場合は特殊なのかもしれない。住民登録していないので、せめてポストで名乗っておかないと。って気持ちが多少なりとある。実際、ある運送業者には荷物を持って帰られた経験がある。この場合、もう一度、相手に配送手配を取ってもらい、料金は2倍になるのだ。2回分の配送料。今度は「arlo」で荷物が届くか実験してみようかなw。多分、郵便くらいは届くだろう。宅配便も大丈夫だろうけどね。ただ何となく。
 人の印象も見た目が肝心ってこともある。つまり、始めの印象がものを云う時もある。またそれだけでなく、それ以後の行動も大事だ。なぜなら、それが付き合いの無い人の所まで一人歩きを始めるからだ。なんせ「情報化社会」だから。こうも「情報化社会」を訴えると、言葉を覚えたてのオヤジみたいだが、実際コレが恐いんだ。
 インターネット普及前は所詮、噂は噂。つまり、人と人がいないと成り立たない。しかし今は、独り言が噂になりえる。このブログのように独り言を言えば、あたかもそれが一般論と認識されかねない時代である。
 最近、友人の結婚報告パーティの幹事の為、旧友に連絡を取る事がある。その中で一番驚き、ショックだったのは、以前人付き合いの良い事では評判だったある人物が、その結婚する人物とは「しばらく会ってない」し、その人自身、結婚後、九州に行くので「もう会うこともないから参加しない」というのである。コレには本当に驚いた。
 オレならば、むしろ逆で「最近会ってない」「もう会うことないかもしれない」は十分会わなくてはならない理由になる。これも、いつでもどこでも自分の好きな情報を得られるようになった弊害か?

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。