--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-30

江戸城再現せよ!

 毎年、目黒雅叙園の歴史的建造物、百段階段で華道家・假屋崎省吾氏のイベントがある。正確に言うと假屋崎省吾花教室のイベントだな。造形込みは生徒のボランティアに支えられているし、片付けもそう。けど、生徒もホテル内の決められた所に自分の花をいけれるからまだ良いか。とは言っても、自分で空間を選べるわけでもないし、コンセプトもバラバラの花を適当な空間にいけてもね〜。。。だよね。
 さてその百年階段、昭和の名建築ともいうが、はたして百段階段ほど素晴らしい建物だけが名建築だろうか。
 オレが思うに、今でも街に存在するいまだに普通に人が住んでいる家の方が名建築と言えるのではないだろうか。だって現役だもん。いくら名建築で、その保護のためとは云え、住めない、使えないようでは家の役割はたさないもん。それがなかったら、ただのオブジェだよ。日本家屋や、日本様式の建物はオブジェではありません。もちろん外見の美しさも備えておりますが。
 古い建物と云えば蔵ですが、蔵をうりにした街はいくつかあります。しかしなぜ東京には蔵と云うよりも城がないのでしょうか。皇居に行くとそこには外国人旅行者がいます。日本の古い建物(城門など)か、天皇の住いを見に来ています。しかし、実際の皇居はいくつかの城門や、ちっとばかりの小さい建物が残るだけで、江戸城に関する資料もおいてなければ、天皇の住いも見えない。観光立国を目指すのだったら、江戸城の一つや二つ作りましょうや。大阪城だってローカルの呼びかけで作ったんだったら、政府の一声で江戸城再現できないわけないでしょう。

スポンサーサイト
2005-11-30

arlo2005-11-30

2005-11-29

辛い問題

 食糧問題は深刻ですよ。世界でね。日本では食料というより農業か?っていっても、それもまだ幸せなもんですよ。「まー御政治の話は・・・」って江戸時代の女の子みたいに避けるわけでもないが、arloの浅知恵じゃ判断しかねます。それを考えるのが必要なんだけど今はそんなことしている時間ないので話題を変えましょう。
 東南アジアで腹を壊すってのは、妄想。それは日本人だけに限らず。ならば、あなた達は自分の生まれ育ったそのお国で、腹を壊したことはないのでしょうか。いや、あるはずです。まーたしかに腹を壊しやすい環境である事は間違いありませんが。その原因は水であったり、慣れない食べ物だったりするんですね。
 最近疲れているから、体の抵抗力が弱まっているのでしょうか?やずやのにんにく卵黄飲んでいるのに。まがい品ではなく。辛い物に対する抵抗力と言うか、あの辛さは特別なのでしょうか。タイにいる時、ソムタムを食ったのですが、目茶苦茶辛かったです。で、こないだの日比谷公園でのイベントの時も、感じの良い店員と、2日目も終わりの時間に近い時、300円に値下がっていたので日本でリベンジしました。
 あの時、「辛い、OK?」って、当然のようにOKしたのが間違いでした。本当にローカルスタイルの辛さでした。本当にタイを思い出しました。しかも今回は、これしかないので、口を冷やすと云うか、辛さを抑えるものがなくて泣きたくなりました。おまけに次の日は腹下るは、便所に行って用をたせば、あそこがホカホカするし、もう大変でした。東南アジアの料理は安くて旨いけど、辛すぎるのは危険ですね。水、水はね〜さすがに現地の人も多少は気にするから、あまりおれ等も神経質になる必要ないんじゃないかな〜。って思うけどね。屋台で生水出される時あるけど、口にした瞬間わかるよ。その時は料理にも使ってるかもしれないって?そんな時は、火を通してあるからって思って、腹くくって食うしかないね。

2005-11-29

arlo2005-11-29

2005-11-28

変化に富んだ世の中なのだから。

 法律がなぜあるかってのは、秩序ある社会を保つため。法律なんてないのが一番良いんだよね。みんながみんな自分勝手に生きようとするから法律で歯止めをかけるわけだ。
 しかし本当に、何でも法律法律ってのは嫌だね。会社でもやれ規則だなんだ。ってのと同じで。良く裁判なんかでも見かけるのが道徳的、法律的って立場の違い。
 おいおい、裁判において道徳と法律を徳とはなんぞや。道徳的に世論がそちらを指示すれば道徳が優先されて当たり前じゃないか!道徳を無視するやつらを取り締まるのが法律なんだよ。法律に不具合があればすぐ直せよ。憲法だってそうさ。温故知新。冷めたスープだって温めて飲むだろ。
 胎児に故意に危害を与え死亡させたら、殺人だけど、過失だと無罪ってのはありえるのか?そもそも、過失だろうと、故意だろうと、業務上だろうと、殺人は殺人ですぜ。人の命の考え方がおかしいのは、最近のイカレタ餓鬼だけじゃありませんな。

2005-11-27

伝統を守れるか守れないかの差

 昨日今日と日比谷公園に来ている。この週末はタイのLoi Krathong って言うイベントを模した行事が日本でも行われているからだ。で、arloはそこでちょっとしたお手伝いと言うわけ。昨年からひょんなことから、関係を持たせてもらっていて、何かとタイの行事には呼ばれるのです。と云っても年に2回かな。
 この Loi Krathong ってのは日本で云う灯篭流しみたいなもんです。日本語訳も灯篭流しと訳される事が多いみたいだけど、正確には違うだろうね。まーそれも様々な説があるみたいだけど、さてさて。
 タイの人って結構、細かいんだよね。いや生活では「mai pen rai」って「気にしない、大丈夫」みたいな感じの言葉を連発しておおらかなんだけど、一方、デザイン・飾り付けとなると妥協しないというか、地味、汚いのが嫌いなんだよね。
 ブースの飾りとかさ、すっごいこだわるのさ。ちょっと何かが曲がってたり、醜いものが見えたりするとすぐ直させたりするわけ。オレがこのくらいいいだろ?みたいに妥協すると「タイ人が見るから」って許してくれないわけで、気にするのはタイ人の目みたい。たしかにね、タイの伝統的な飾りとか素晴らしいもんね。それがタイを好きな理由の一つでもあるけど。
 いやいや、タイは素晴らしい国ですよ。タイの伝統芸術から学ぶ事は沢山ありますね。細かい飾りつけ、タイシルクの有効な活用の仕方などね。日本の○○染めはどこにいった?arloの弁当箱の友禅染くらいしか身近で見ることないもんな〜。見た目も気にせず、中身も駄目になってきたな日本。人も建物もね。。。

2005-11-27

arlo2005-11-27

2005-11-26

速読に挑戦!

 本を読むのは好きなの。だけど、すっごく読む速度が遅い。かといって苦痛かと言えばそうでもない。だから大して今のままでも問題はないのだけど、部屋がどんどん読みたい本で埋まっていく。こうなると、さすがにちょっと焦ってくる。そうでなくても、新聞や雑誌、友人知人、他人の気になるブログ等、読む物は他にも沢山ある。で、速読にチャレンジする事にした。
 速読もいろいろあって検討しているとき、友人がクリエイト速読スクールに行っていると聞いた。なるほど、まずはウェブでチェック。うんうん、うたい文句もウェブの作りも良い感じだ、気になる存在。しかもその友達が信用出来る人物なので、ちょっくら足を運んで見る事に。
 場所は、池袋。う〜む、GHから通うとなるとちょっと不便かな。いやJRを使えばさほどでもないのだが、わけあってJRは・・・。内容はと言うと、なんかやったことあるぞ、これ!そうだ、いつの日だか、アカデミーヒルズで受講した速読講座と同じ学校だったのか!って、オレ前にも速読一日受講してるじゃん。。。この時は夜勤明けで集中力が途切れ途切れだったので、その効果は理解できなくて「所詮速読」って結果で終わってしまったのね。だけど今回は違いますよ。
 速読の方式や考え方も色々あってね、多少なりと知識を詰め込んだので真剣です。ただ池袋はやっぱ遠いので、U-CANでも同じ方式で速読講座を設けているらしいので、通信教育にしました。体験講座受講した時、家じゃ絶対集中出来ないから。って言ってたけど、オレは好きでもない音楽と、ただ時間を計ってくれるだけの所まで足を運ぶ暇もないので、絶対自宅で成功させてみせると強い意思の元、申し込むのでした。

P.S 写真は読みたいと思っている本の一部。これの倍在ります。もう「週末で読みたい本を」の域を超えています。。。

2005-11-26

arlo2005-11-26

2005-11-25

何が大事かって

 ミス ロイカトンってのが、その26・27日にあったのさ。それは会場の人全員が審査員で、風船を買って、その風船を出場者に手渡すことでそれが投票になる仕組み。ちなみに風船の売り上げは寄付される。そこで、会場の人からの質問の時があって、ちょっとそこ問題が。。。
 タイは言わずと知れた仏教国。とはいっても、まーそれはそれは異教徒もいますよ。けどさ、こういう場で宗教の話をするんじゃないよって思いました。会場もちょっとひいてたかな。ある出場者が「今は恵まれているから、恵まれていない人の為にボランティアなどしたい」といった趣旨の発言をしたもんだから、それについて「それはクリスチャンの精神からですか」なんて、どこかの間抜けの質問。
 人々が幸せ、平和にって願いはどの宗教も同じ。ただ昔はお互いの理解の不足や、侵略のために宗教が使われた側面もあって宗教戦争なんてのも起こったが。正しく理解しお互いを尊重すれば解決できる問題なのですが。だから、幸せのための奉仕活動に何の宗教家なんてのは関係ない。
 また、仏教がいかに慈悲や慈愛は大事にしているか全く分かっていない、この間抜けは。正直言って、オレはなんて回答するか手に汗を握りましたが、さすがです、ほぼ100%の回答をしたと思います。「宗教に関係なく、そういった活動をしたい」ってね。これならだれも文句言わないだろうよ。オレなら100%「仏陀の教えです」っていうかも知れないが。

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。