--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-31

廿世紀浴場(にじゅっせいきよくじょう)

 銭湯に行った。「廿世紀浴場(にじゅっせいきよくじょう)」。J-WAVEのNISSAN MURANO TOKYO LABORATORYのサイトのコメントを借りると"明治時代のようなアールデコ調の建物に中華柄の塀、屋根は瓦葺き…??"の建物。見ただけで興味が沸く。
 銭湯から帰ってJ-WAVEを聞いていたら、蒔絵をあしらったワイングラスが紹介されていて、「日本人が日本の物を使わなくなった」と。それで22歳の蒔絵職人のことなどが紹介されていた。このワイングラスも1〜3万円に抑えているとのこと。みんなに使ってもらえなくなるから。蒔絵は本来、お椀などに施されたデザインだけど、お椀の需要がないからワイングラスで楽しんでもらおうと考えたわけだ。


新規事業を起こす時に重要なのは「本質と流行」をしっかり意識すること
法師四十六代当主 法師善五郎



 この廿世紀浴場も銭湯ファンには知れたところらしい。arloはまさかこんな近所にあるなんて知らなかったが、名前だけは知っていた。富士山の絵が去年の10月に描きなおされているところを見ると、そこそこ儲かっているのだろう。しかし、せっかく回りはバックパッカーも沢山いる、根強い銭湯ファンもいる。温泉テーマパークも流行っている。それを考えると、ここももうちょっと工夫しても良いかなって思ったね。22時閉店も考えものかもね。

スポンサーサイト
2006-01-31

arlo2006-01-31

2006-01-30

時間管理自分管理法

 部屋には本が山積み。それを読まなきゃいけないのもあるんだけど、その他にもやることは沢山ある。けど、疲れてやる気がない時も。。。
 しかし、しっかり時間管理していれば、その何もしないリラックスの出来る時間を持つようにも出来るんだよね。俺もしっかり時間管理しなければいけないな。ANAの機内誌で見つけた。


 「時間総量を管理して自分が使える時間の枠を考え、その時間の枠に合うように仕事をあてはめていく。そうすれば、自然と時間の枠に会うように優先順位をつけて仕事全体を管理することになっていく」(川本裕子)


 なかなか私生活においても実践するのは難しいかもしれない。けど、自分の行動する時間を全て記入していくことで時間の使い方がわかってくるということもあるらしい。時間に追われている方は、まず自分の時間の使い方を知ることから始めてみるべき。ってarloのことか。まずは時間管理・自分管理、がんばります。。。

2006-01-29

電話でREGALのオーダーメイドを決意

 何でもかんでも携帯に機能背負わすか?携帯の責任重大だよな〜。しかし日本の携帯は色々出来る。機能豊富だ。しかしメーカーはかわいそうだよな。それぞれの電話会社にあわせた電話造らなきゃいけないんだから。まー良いんだか悪いんだか、特殊なシステムらしい日本の携帯界は。
 ここ台東区三ノ輪にGHを設けてから暫くたつが、いまだに住所変更していない。あくまでも生活の主たる場所は千葉という設定ですから。主たるところは千葉。ここはあくまでもGakumon House。勉強の場であり、創造の場なのです。だからカードの請求のほか、各種、通信書類は千葉に届く。まーいいんです。千葉の判断でやばそうな時はお呼びがかかるから。それに最近は御丁寧に表紙だけスキャンして寄こしてくれる。ホントに感謝。
 靴のREGALの会員カードを持っている。住所はやっぱこれも千葉で登録してある。だけどコイツは千葉だと不便だ。というのも、せっかくのお得な情報をみすみす逃してしまうことになるからだ。セールの情報だけだったらよいが、買い物する時葉書がないと安くしてくれなかったり、プレゼントもらえないからね。ってことで、住所変更できるか電話で問い合わせたら、なんと電話でしてくれた。さすがREGALと歓心。下手な店だと電話での住所変更はおろか、店頭でももう一度会員カード作らされたりするが電話で全て手続きが完了したことはホント感動に近かった。
 次ぎ買うときはオーダーメイドだな。と強く心に決めた一日でした。

続きを読む

2006-01-29

電話でREGALのオーダーメイドを決意

 何でもかんでも携帯に機能背負わすか?携帯の責任重大だよな〜。しかし日本の携帯は色々出来る。機能豊富だ。しかしメーカーはかわいそうだよな。それぞれの電話会社にあわせた電話造らなきゃいけないんだから。まー良いんだか悪いんだか、特殊なシステムらしい日本の携帯界は。
 ここ台東区三ノ輪にGHを設けてから暫くたつが、いまだに住所変更していない。あくまでも生活の主たる場所は千葉という設定ですから。主たるところは千葉。ここはあくまでもGakumon House。勉強の場であり、創造の場なのです。だからカードの請求のほか、各種、通信書類は千葉に届く。まーいいんです。千葉の判断でやばそうな時はお呼びがかかるから。それに最近は御丁寧に表紙だけスキャンして寄こしてくれる。ホントに感謝。
 靴のREGALの会員カードを持っている。住所はやっぱこれも千葉で登録してある。だけどコイツは千葉だと不便だ。というのも、せっかくのお得な情報をみすみす逃してしまうことになるからだ。セールの情報だけだったらよいが、買い物する時葉書がないと安くしてくれなかったり、プレゼントもらえないからね。ってことで、住所変更できるか電話で問い合わせたら、なんと電話でしてくれた。さすがREGALと歓心。下手な店だと電話での住所変更はおろか、店頭でももう一度会員カード作らされたりするが電話で全て手続きが完了したことはホント感動に近かった。
 次ぎ買うときはオーダーメイドだな。と強く心に決めた一日でした。

続きを読む

2006-01-29

arlo2006-01-29

2006-01-28

英語一日中おしゃべり

いつでもどこでも  英語・一日中おしゃべりカード CD付 -こま切れ時間でTOEICテスト600点を超える!-

いつでもどこでも 英語・一日中おしゃべりカード CD付 -こま切れ時間でTOEICテスト600点を超える!-


 最近は本屋に行かず、必要な物はオンラインで頼むし、その他のものは古本屋でチラッとも見かけた物を適当に買うから、最近の流行が分からないんだよね。このままではヤバイ、常に流行り本を意識していないと、いずれ本屋に行っても読みたいものがなくなる恐れがある。。。
 だけど、本屋さんに英語の勉強本が本屋さんを賑わしていることくらい知っている。そう、だってarloも英語勉強しているから。言葉、英語なんてねいくら英会話学校行ってもね上達しないんですよ。ようはいかに自分でやるかってこと。だからこの本のタイトル「一日中おしゃべり」にはピンと来ました。
 で、早速、購入、実践です。まだ全て終わってないしTOEICも受けていないので結果は分かりませんが、多少なりと上達してるみたいです。元は中学校の教科書です。それを単語カード形式にしたのと、音声がCDに。さすがは中学校の教科書。はじめは簡単で眠くなってしまったが、ん?三年の教科書か、それになるといよいよヤバイ。「あの時、もっと勉強しておけば良かったな〜」って反省。おかげで三つ目のカードはボロボロです。。。
 著者は本書の中で、市川英語村塾の指導で製造物責任ということで、TOEIC目標点数突破を約束しています。製造物責任と云ってもなんら責任負わなければ、ただひたすら時間をかけて勉強しろ。ということですが、TOEICの宣伝的な本でもあるので、TOEICのスコアは伸ばせるのは確実でしょう。まーTOEICが伸びれば会話も期待できますが、会話はやっぱ人間的なものがあるからね。
 さーオレも、がんばろっ!

2006-01-27

割れても大事なもの

 日本に遊びに来る外国人、学びにくる外国人。意外と彼らの方が日本を知っていたりする。全てが全てではないし、時には間違った解釈もあるが。それは他国においても言える。たとえば、arloがある人の国について質問してもすぐに分からなかったり、知らなかったり。
 東京都美術館に行った。ニューヨーク・バーク・コレクション展が開催中だ。メアリー・バークさんがニューヨークに持っているものを、わざわざ日本へ里帰りさせてくれた。なんだろう、日本生まれのニューヨーク育ちとでもいうのか。実際、アメリカでの展示も高評だったらしい。だから、感謝の意味を込めてか、「日本人も良く見ておけ」と言いたいのか里帰りだ。
 とにかくその作品の歴史の古さには驚く。古いものは縄文土器からだから。縄文土器ってその古さと、その時代の特徴だけで価値があるみたいなものだろ。今で言ったら「誰が作ったかわからない」んだよ。別に有名なアーティストでもなんでもないしさ。また当時は保存なんて考えてなかったから、発見が難しいのに見つかったってのも価値なんだろうな。いいよね、誰が作っても今となっては貴重なアートなんだから。。。だって最新の土器をリビングに飾るか?飾らないだろうな〜。陶器ならあるが。
 日本人もヨーロッパでブランド物、アジアで雑貨か。お買い物も良いが、もう少し芸術的な目で見た買い物をしたらどうだろう。いやいやそれは国内においてもいえることだけどね。100円の陶器、○千円・○万円の陶器、どちらが長い目で見て幸せかってね。まー実際、経済的理由でそう簡単にもいかないのですが。。。
 そうそう、ン万円する陶器を買って、もし何かの間違いで割っても捨てないように。縄文土器の例がありますからねw

2006-01-27

arlo2006-01-27

2006-01-26

祝・新聞掲載

何気に新聞を読んでてビックリ。なんと14日に書いた記事がまた産経新聞に掲載されていました。気になる人は、14日のgakumon ブログを見てください。しかも今年は幸先いいな。前回は投稿ページのトップ。日曜はメインが「10代」なんだけど、おれの記事は10代以外の為にちょっとだけ割かれたスペースのトップ。掲載場所に意味はないと思うが、それでも気持ちうれしいよね。

続きを読む

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。