--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-30

小さなスズメさん

 春頃になると雀の小さいのがピヨピヨ遊び出す。春の柔らかな日差しに当たりながら「かわいいなぁ〜」なんて眺めると心も和む。
 先日、道路脇で何かが動いているモノを発見。よく見ると雀じゃないか!なるほど、上を見ると親鳥が鳴き騒いでいる。誤って落ちたのかな。
 怪我がなければ助けてあげたいけど、見るからに死にそう。骨折した感じで、もう目もしぼんできている。あ〜こんな時何もできない自分がもどかしいし、できたとしても何もすべきでないのかもしれない。オレが今できるのは早くとどめを刺すことだな。介錯ってやつだ。でも仏教徒は殺生禁じられているから・・・なんて酒を飲むくせに言い訳。
 成る程。死刑判決を出さない裁判官。判子を押さない大臣。なんとなく理解できました。勉強も経験もしない裁判員制度然り。よくアメリカなどと比較されるが、陪審員と裁判員は違うからね。そしてアメリカの陪審員制度も完璧でないことも忘れるべからず。

スポンサーサイト
2006-06-25

美女だけで十分

 「美女と野獣」なんて物語がある。arloは見たことないのだが、劇団四季のストーリー紹介を見るとこうだ。
 魔女に獣に化けさせられたある男がいた。もしその男が魔女の残したバラの散るまでに愛を知り、愛されることがあるならば魔法も解ける。そこで田舎の少女を捕まえて城に連れ込んだ。城の中にも同じように化けさせられた城で働く者達がいた。はじめ怯えていた少女もその者達の働きによって心を開くようになり、最後は男の魔法も解ける。らしい。
 城に連れ込むなんて、どこか似たような事件聞いたな。ちょっとした拉致監禁じゃないですか。国内でも軟禁事件何てあるからね。そいつらはやっぱ、BEAUTY AND THE BEAST(美女と野獣)を見て育ったのかな〜。
 美女と野獣もある新聞の写真を見て思い出した。それがこのHD DVDの発表の写真。男1人と女の子2人。新製品の発表らしい。まだどちらが標準って決まっていなくて、これから対立が激しくなる次世代DVD。オレはどちらかに統一でなくて、カメラのメモリみたいに、共存するんじゃないかと思ってる。それにしてもこのオッサン、執行役上席常務らしいんだけど、なんでこの場で同じ舞台に立つのかな〜。どういう神経しているんだろう。多少は芸術的センスが有れば一段下がると思うんだけどなぁ〜。それか開発チームの代表とかだったら分かるのだが、どうも肩書きからしてその様子はなさそうだ。
 女の子がかわいいだけに、そのギャップが際立つ。まさか、買わないとこの子達を解放しないぞ〜って脅してるわけじゃないよなw

続きを読む

2006-06-25

美女だけで十分

 「美女と野獣」なんて物語がある。arloは見たことないのだが、劇団四季のストーリー紹介を見るとこうだ。
 魔女に獣に化けさせられたある男がいた。もしその男が魔女の残したバラの散るまでに愛を知り、愛されることがあるならば魔法も解ける。そこで田舎の少女を捕まえて城に連れ込んだ。城の中にも同じように化けさせられた城で働く者達がいた。はじめ怯えていた少女もその者達の働きによって心を開くようになり、最後は男の魔法も解ける。らしい。
 城に連れ込むなんて、どこか似たような事件聞いたな。ちょっとした拉致監禁じゃないですか。国内でも軟禁事件何てあるからね。そいつらはやっぱ、BEAUTY AND THE BEAST(美女と野獣)を見て育ったのかな〜。
 美女と野獣もある新聞の写真を見て思い出した。それがこのHD DVDの発表の写真。男1人と女の子2人。新製品の発表らしい。まだどちらが標準って決まっていなくて、これから対立が激しくなる次世代DVD。オレはどちらかに統一でなくて、カメラのメモリみたいに、共存するんじゃないかと思ってる。それにしてもこのオッサン、執行役上席常務らしいんだけど、なんでこの場で同じ舞台に立つのかな〜。どういう神経しているんだろう。多少は芸術的センスが有れば一段下がると思うんだけどなぁ〜。それか開発チームの代表とかだったら分かるのだが、どうも肩書きからしてその様子はなさそうだ。
 女の子がかわいいだけに、そのギャップが際立つ。まさか、買わないとこの子達を解放しないぞ〜って脅してるわけじゃないよなw

続きを読む

2006-06-25

arlo2006-06-25

2006-06-24

〜世界報道写真展で眼力を見る〜

 恵比寿にある東京都写真美術館に行きました。今開催中なのは、マイケル・ケンナ展、キュレーターズ・チョイス展、そして世界報道写真展です。
 この三つそれぞれ違うフロアで展示中ですが、回る順番は上記の順番で回った方が良いです。と、いうのも写真にも静と動の力があって、当然、静の力が動の力に圧倒されてしまう。はじめに静の力を感じることをお奨めします。このマイケル・ケンナ展、キュレーターズ・チョイス展では「眼力」を養うことができるでしょう。世界報道写真展を見る前の準備運動ともいえるかもしれません。
 二つの展示を見終わったらいよいよ世界報道写真展ですが、鏡を持参することも忘れずに。ここでは先のどの眼力ならした眼力をいよいよ本格的に使うところです。そして多くの写真を見ていて気づくのは、撮られている人の眼力が伝わってくること。その眼力が伝わってきたら鏡で自分の目を見てください。さて、どう思うだろうか。
 写真に見方なんてありませんから、時間があれば是非、行って欲しいです。ただね、言葉で伝えるより、小さい写真で見るより、でかい写真を並べてみるのは違いますから。生首が転がっていたり、死体を埋葬していたり、災害現場で日本のマスコミが伝えていないことだったり、子供が銃口(おもちゃ)を咥えたり、ぼろいスタジオで一生懸命にバレエの練習に励んだり、いろ〜んな姿が見えます。
 それを見て、「やっぱ日本は平和だなぁ〜」「やっぱ海外は危ないなぁ〜」なんて思わないためにも、ぜひ自分の目と見比べてみる眼力が必要かもしれません。

2006-06-22

アRTって何だ?

 誰もが写真を撮る、ブログ(詩)を書く、メールを書く。もうどこかのテレビ番組でないけど、それこそ本当に誰でもピカソとまでは言わないけど、アーティストだよ。だから、下手なモノ作ってアーティストなんて言ってられない。現にarloもしばらく写真を撮ってなかったらすっかり彼女の方が上手くなってたりして・・・。
 でも、アRTって何だろうね。今の時代のアRTは。ポップアートなんて分かりやすいものがもてはやされた時代もあったが、やはりアRTは分からないものの方が楽しいかな。分からないからこそ「?」と考える。考える人生は楽しい。
 何をするにしてもアRTで考えればいいんだよ。何かを記憶するときにイメージ記憶なんて方法を知っているだろうか。ある言葉をイメージや関連するモノをイメージして記憶効率を高めようとするモノ。あれも、もっとアートスティックに決めたら格好いいよね。ほら、ダ・ヴィンチだってノートの絵を描いてたでしょ。
 ほら、人生はアRTだ。アRTのない生活はつまらない。人生常にアRTは、常に学問にもつながるのです

2006-06-21

 どうしても、ニュースってのは暗い、悲しいお話ばかりを扱うのが得意なようで。だから毎日、新しい暗い・悲しい話が生まれるまで同じ話で延々と話を持たせる。あくまでも、新しい事件が起こるまでね。


 マスコミってのはことの一部しか切り取らず、話を要約しているようで誤訳も多いも。そのすでに切り取られた情報からさらに切り取った個人的意見は今回控える。それでもTVを見て気になるのが、被害者の映像が繰り返し流されること。


 被害者とは殺人事件で言えば殺された人のこと。なんで殺された人の映像ばかり・・・って思うよな。とくに容疑者、犯人が未成年の場合はなおさらだ。未成年の場合、容疑者などの顔にぼかしを入れるから映像的につまらないからなんだろうな。殺された人はさらされて、殺した人は保護される世の中かい。


 それと容疑者・犯人の親、顔をぼかして責任を語るな。ぼかしを入れてTVに出て責任が取れるのかい。むしろ、ぼかしを入れない→テレビに出ない→行動で示す のが筋じゃないのかい。

2006-06-18

成田第一ターミナル増築ってったって・・・

 札幌、沖縄、日本人にとってもおなじみの観光・行楽地。これに大阪もいれ、日本の航空会社は、これらの路線でいかに儲けようかと四苦八苦している。
 日本の大手二社がそんな子としていて良いのか。大手はあまり小さいところをいじめないで、サービス内容で勝負しなさいよ。中高年向けに豪華旅行を演出。格安は若者利用で。
 っていうのも、大手二社には国際線でもっと頑張って欲しいから。このままでは日本はアジアのハブ空港になることはあり得ません。
 それは地理的にも経済的にも予想は難しくない。成田空港だって地球環境的にもよい立地でもないし、国内的にも良くない。それなのに高い使用料を求める。
 成田空港も、航空会社も外国に一番近いところにいるくせに外を見ようとしていない気がする。すでにアジアのハブ空港としての地位を確立しつつあるタイの空港は9月28日に新空港がオープン予定だとか。
 最近、タイとの関係も薄れてきているけど、こう見てみると面白い。国王のパーティはすっごいし、政局(民主主義)は不安定。なんだかんだ問題あってもマイペンライ。それでちゃんと発展している。やっぱ面白いねタイ。

2006-06-18

arlo2006-06-18

2006-06-17

ベビーカー多すぎるんだよ

 ベビーカーか多くないか?多すぎるベビーカー邪魔です。
 ベビーカーを押す親も周りのことが見えないんだ。もう「人に迷惑かけなければ・・・」って時代も終わりだ。さらにひどい「自分の利益優先」主義に入っている。
 混雑激しい行楽地などでのベビーカーどうにかしてくれよ。歩くのに邪魔だし、平気で人の足の上を通過してくるヤツまでいる。しかも奴らはまず道を譲らない。子供の特権を利用していやがる。っていうか、親が子供化してどうする。
 もっと気持ち悪いのが、そのガキ、ベビーカーに乗せるほどのガキかよ?って思うこと。いい加減、自分の足でしっかり歩かせた方がいいと思うガキが多い。ガキが精神的にも肉体的にも弱体化している。
 さらにベビーカーに頼りすぎて、おんぶする機会が少なくなっているんじゃないか。親の肌を体で感じる機会を奪っている。また行楽で疲れたらガキを背負ってやるくらいの根性が親には欲しい。そして、せめて体力的には頼れる親になってあげて欲しいモノである。
 親の負担少なく行動の幅が広がるベビーかではあるかもしれないけど、せめて「人に迷惑かけなければ・・・」の精神くらいまでは戻って欲しい。

続きを読む

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。