--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-31

本来の姿とは何か

 名古屋城かな〜。昔の絵を、どこかの大学生が復元したものが展示されていた。そこには、いつも見る日本画と違って、どこか嘘くささを感じた。
 というのも、江戸時代くらいの日本画って、よく金地に緑や青を使ってるでしょ。その緑と青がそれこそ「嘘くさい」ものだったのだ。
 だけど、よく考えてみると、普段見慣れているのは色が褪せたからだろうか。と、すると、やはり本当の色はこの大学生が作ったやつが正解なのだろうか。きっと正解なんだろうな。大学生なんだから、どんな塗料使って、どんな風に色があせるのか研究したのだろうから。でも、あれは違和感有りすぎた。。。
 先日、東京国立博物館伊藤若沖の作品の絵葉書を買った。それをスキャナで読み込んだのが上の写真だ。canonのスキャナのドライバには「退色補正」機能なんてモノがあって色あせたモノを再現できる。
 なるほど、それを使ってみると確かに色鮮やかな絵になるんだな〜(左)。でも、あの名古屋で見た復元は、いくらなんでも・・・。

スポンサーサイト
2006-07-31

arlo2006-07-31

2006-07-28

胃カメラの味

 先日、2度目の胃カメラを飲んだ。2度目といっても、前回は疲労のあまり胃の動きを弱める麻酔に、人間そのものの活動が弱まって自身が寝てしまうという失態?をしてしまったので、実質、今回が初めて。
 飲んでしまえば大したことなかった。待合室で、かなりむせてるオヤジが出てきたりするからちょっと心配した。けど平気。入り口では違和感を感じたモノの、飲んでしまえば「鼻から吸って口から吐いて」で問題なし。でもね、よくこんなモノを飲みながらオレも前回寝たものだと思った。いや、寝てるオレにこんなものをぶっ込む医者も医者だと思ったが。
 自分の胃の中って見たことあるだろうか。意外とツルツルしてそう。これも健康なおかげなんだけど。で、食べ物をこのツルツルしたところで消化するのかと思うと感心する。と、同時に、口にはせっかく歯があるのだから、胃のためにもっと噛み砕いてあげないといけないなと実感もする。
 そう、モノにはそれに適した役割ってモノがあるんだ。歯には噛み砕いて胃で消化しやすくする役割。よくトウモロコシが消化されずに出てくるなんて話もあるが、消化されないって事は、もっと噛み砕いてやる必要があるって事だよね。
 人に物事を伝えるときも、相手のことを考えて言葉を選び、時には内容を噛み砕き吸収・理解してもらうことが大事ってことか。一部の外国の独裁者や一党支配国は、常にバリウムを強要し、腹の中をさぐっている。そんなやつらには気をつけなければいけないね。

続きを読む

2006-07-28

胃カメラの味

 先日、2度目の胃カメラを飲んだ。2度目といっても、前回は疲労のあまり胃の動きを弱める麻酔に、人間そのものの活動が弱まって自身が寝てしまうという失態?をしてしまったので、実質、今回が初めて。
 飲んでしまえば大したことなかった。待合室で、かなりむせてるオヤジが出てきたりするからちょっと心配した。けど平気。入り口では違和感を感じたモノの、飲んでしまえば「鼻から吸って口から吐いて」で問題なし。でもね、よくこんなモノを飲みながらオレも前回寝たものだと思った。いや、寝てるオレにこんなものをぶっ込む医者も医者だと思ったが。
 自分の胃の中って見たことあるだろうか。意外とツルツルしてそう。これも健康なおかげなんだけど。で、食べ物をこのツルツルしたところで消化するのかと思うと感心する。と、同時に、口にはせっかく歯があるのだから、胃のためにもっと噛み砕いてあげないといけないなと実感もする。
 そう、モノにはそれに適した役割ってモノがあるんだ。歯には噛み砕いて胃で消化しやすくする役割。よくトウモロコシが消化されずに出てくるなんて話もあるが、消化されないって事は、もっと噛み砕いてやる必要があるって事だよね。
 人に物事を伝えるときも、相手のことを考えて言葉を選び、時には内容を噛み砕き吸収・理解してもらうことが大事ってことか。一部の外国の独裁者や一党支配国は、常にバリウムを強要し、腹の中をさぐっている。そんなやつらには気をつけなければいけないね。

続きを読む

2006-07-27

ネパール行きは来週

 最近、古本屋へ積極的に行ってます。ある本を探してるんです。でも見つからない。
 けど、今日は3冊も本を買ってしまった!まだ部屋には読んでない本が転がってるのに。。。というのも、本を買っているうちに、読みたい種の本が変わって来ちゃうのね。。。だから、読まずにそのまま・・・という本も少なからず。図書館の一人当たりの貸し出し数が増えているこの今日、全く時代に逆行して買い増してます。。。
 今日買った本。「チベット その歴史と現代」(三省堂)、「チベット紀行 NHK取材班」(日本放送出版協会)、「チベットの旅」(佼成出版社)。そして、資金不足のために取り置きの本もあります。。。この今日買った本、最後のやつ気になるよね。あれだよ、あれ。あの宗教団体の。
 日本は怪しい宗教天国です。宗教とは関係ないって思っている人も、その人の思想を聞くとある種の宗教臭さを感じるときがある。みんなただ自覚していないだけだと思う。
 それにね、日本は何だかんだ云って、仏教って基盤があるから、怪しい宗教も作りやすいし、受け入れられやすいんだね。
 あ〜そうだ、オレのネパール行き、来週だったのね。すっかり忘れてたよ。友人から電話で言われて初めて気づいた。そろそろ予備知識を吸収しておかないと。。。。

続きを読む

2006-07-27

ネパール行きは来週

 最近、古本屋へ積極的に行ってます。ある本を探してるんです。でも見つからない。
 けど、今日は3冊も本を買ってしまった!まだ部屋には読んでない本が転がってるのに。。。というのも、本を買っているうちに、読みたい種の本が変わって来ちゃうのね。。。だから、読まずにそのまま・・・という本も少なからず。図書館の一人当たりの貸し出し数が増えているこの今日、全く時代に逆行して買い増してます。。。
 今日買った本。「チベット その歴史と現代」(三省堂)、「チベット紀行 NHK取材班」(日本放送出版協会)、「チベットの旅」(佼成出版社)。そして、資金不足のために取り置きの本もあります。。。この今日買った本、最後のやつ気になるよね。あれだよ、あれ。あの宗教団体の。
 日本は怪しい宗教天国です。宗教とは関係ないって思っている人も、その人の思想を聞くとある種の宗教臭さを感じるときがある。みんなただ自覚していないだけだと思う。
 それにね、日本は何だかんだ云って、仏教って基盤があるから、怪しい宗教も作りやすいし、受け入れられやすいんだね。
 あ〜そうだ、オレのネパール行き、来週だったのね。すっかり忘れてたよ。友人から電話で言われて初めて気づいた。そろそろ予備知識を吸収しておかないと。。。。

続きを読む

2006-07-22

投票には関係ないね、靖国論議

 なんだか靖国問題が揺れています。ここに来て昭和天皇の発言と思われるメモが出てきたおかげもあり、靖国議論が熱い!
 ハッキリ言って、靖国議論は解決しません。コレは一種の宗教戦争ですから。
 確かに日本の仏教は隣の中国などを経由して来ました。その時はきっと友好的だったのでしょう。しかし今は違います。中国、韓国、北朝鮮による宗教攻撃です。その昔、欧州諸国がアジア諸国を植民地化するのに使った手段のよう?
 インドネシアのスカルノ元大統領の夫人、デビ夫人が韓国の大韓赤十字社から赤十字会員有功章を贈られた。そして、その席上で「韓国人の気持ちは分かるが、靖国神社は日本人の文化、歴史、心の問題です。合祀されているA級戦犯は死刑を宣告され処刑されており、罪があったとしても処刑によって罪は終わっているのです。」おぉ〜言ってくれましたね。爽快。
 でも、宗教戦争は外国とだけじゃないんだな。日本国内でも起きている。言わば内紛だ。首相が靖国に参拝、賛成派・反対派。A級戦犯、合祀派・分祠派。宗教問題って基本的に話し合いで解決させるのって相当難しいと思う。なぜなら、科学じゃないので証拠の積み重ねとか出来ないからね。それぞれの派は、それぞれの思いがあるのだろうけど、ちっと論理的に述べるのは難しい。チベット仏教だって科学的に説明しろって言われたら無理だもん。
 先のデビ夫人、こうも言ったそうです。「ヨーロッパでは60年以上もたって戦争などの恨みを行っている国はありません」。さすがだね、デビ夫人には外務大臣などやってもらうか。猪口とかいう大臣よりはまともなドレスで登場してくれるだろう。場慣れもしてそうだし。なんせ元大統領夫人ですからw

続きを読む

2006-07-22

投票には関係ないね、靖国論議

 なんだか靖国問題が揺れています。ここに来て昭和天皇の発言と思われるメモが出てきたおかげもあり、靖国議論が熱い!
 ハッキリ言って、靖国議論は解決しません。コレは一種の宗教戦争ですから。
 確かに日本の仏教は隣の中国などを経由して来ました。その時はきっと友好的だったのでしょう。しかし今は違います。中国、韓国、北朝鮮による宗教攻撃です。その昔、欧州諸国がアジア諸国を植民地化するのに使った手段のよう?
 インドネシアのスカルノ元大統領の夫人、デビ夫人が韓国の大韓赤十字社から赤十字会員有功章を贈られた。そして、その席上で「韓国人の気持ちは分かるが、靖国神社は日本人の文化、歴史、心の問題です。合祀されているA級戦犯は死刑を宣告され処刑されており、罪があったとしても処刑によって罪は終わっているのです。」おぉ〜言ってくれましたね。爽快。
 でも、宗教戦争は外国とだけじゃないんだな。日本国内でも起きている。言わば内紛だ。首相が靖国に参拝、賛成派・反対派。A級戦犯、合祀派・分祠派。宗教問題って基本的に話し合いで解決させるのって相当難しいと思う。なぜなら、科学じゃないので証拠の積み重ねとか出来ないからね。それぞれの派は、それぞれの思いがあるのだろうけど、ちっと論理的に述べるのは難しい。チベット仏教だって科学的に説明しろって言われたら無理だもん。
 先のデビ夫人、こうも言ったそうです。「ヨーロッパでは60年以上もたって戦争などの恨みを行っている国はありません」。さすがだね、デビ夫人には外務大臣などやってもらうか。猪口とかいう大臣よりはまともなドレスで登場してくれるだろう。場慣れもしてそうだし。なんせ元大統領夫人ですからw

続きを読む

2006-07-22

arlo2006-07-22

2006-07-19

インドネシア地震

しかし、インドネシアも地震が多いね。同じ地震大国日本はインドネシアから学ぶもの、そして伝えるべきものはないのか?

2000年5月4日 東部スラウェシ州でM7.5
2000年6月4日 西部ブンクル州でM7.9
2004年2月6日 東部パプア州ナビレ M6.4
2004年11月12日 ジャカルタから東1600キロのアロール島東海岸沖 M6
2004年11月26日 西パプア M6.4
2004年12月26日 スマトラ島沖 M9
2005年3月28日 スマトラ島西、ニアス島、シムルェ島 M8.7
2006年5月27日 ジャワ島中部ジョグジャカルタ M6.2
2006年7月17日 ジャワ島南部 M7.7
(AP通信)

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。