--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-30

頑張らない宣言

 いじめ問題?自殺誘発現象?呼び方、認識は多種あろう。とにかく社会現象となって、もはやほっておけないぞってことで、いじめに関する緊急提言まで出された。果たして大人は子供社会におけるいじめを是正することが出来るのだろうか。
 教師がいじめに加担してたなんて以ての外。または、親が子供を殺したりする訳の分からない事が起る時代でもある。大人達だって、仕事に追われて子供をかまっている暇がないのではないか。
 引っ越して、浅草から伊勢崎線に乗る。区間急行に乗り、各駅停車区間しか乗らないからだろうか。朝も夕方も込んでいることなど一度もない。今になって、なんて素晴らしいところに引っ越したんだ。って喜んでます。けど、建物が古いので新型地震保険リスタに入ろうかと思ったら、耐震検査やってないんで入れず終い。。。orz
 ちょっと脱線したけど、車内で携帯やPSP、DSなどでゲームをしているオヤジが多いこと!
 死ぬほど考えて、本当に死んでしまうなんて、オレには分からない世界ですよ、正直言って。でもね、世の中、電車の中でゲームや漫画読んで出勤する大人達がはびこる世の中。そんな中で、頑張ろうなんて辛すぎます。
 学校など行かなくてもいいんですよ。ただ必要なのは夢や志があること。そして、人生を楽しもうとすること。だからarloも最近、頑張ることをやめました。その代わり「楽しもう!」と努力するようにしたら少しは気が楽になったし、本当に楽しくなってきた感じがする。だからもうオレに頑張れと言わないで。

続きを読む

スポンサーサイト
2006-11-30

頑張らない宣言

 いじめ問題?自殺誘発現象?呼び方、認識は多種あろう。とにかく社会現象となって、もはやほっておけないぞってことで、いじめに関する緊急提言まで出された。果たして大人は子供社会におけるいじめを是正することが出来るのだろうか。
 教師がいじめに加担してたなんて以ての外。または、親が子供を殺したりする訳の分からない事が起る時代でもある。大人達だって、仕事に追われて子供をかまっている暇がないのではないか。
 引っ越して、浅草から伊勢崎線に乗る。区間急行に乗り、各駅停車区間しか乗らないからだろうか。朝も夕方も込んでいることなど一度もない。今になって、なんて素晴らしいところに引っ越したんだ。って喜んでます。けど、建物が古いので新型地震保険リスタに入ろうかと思ったら、耐震検査やってないんで入れず終い。。。orz
 ちょっと脱線したけど、車内で携帯やPSP、DSなどでゲームをしているオヤジが多いこと!
 死ぬほど考えて、本当に死んでしまうなんて、オレには分からない世界ですよ、正直言って。でもね、世の中、電車の中でゲームや漫画読んで出勤する大人達がはびこる世の中。そんな中で、頑張ろうなんて辛すぎます。
 学校など行かなくてもいいんですよ。ただ必要なのは夢や志があること。そして、人生を楽しもうとすること。だからarloも最近、頑張ることをやめました。その代わり「楽しもう!」と努力するようにしたら少しは気が楽になったし、本当に楽しくなってきた感じがする。だからもうオレに頑張れと言わないで。

続きを読む

2006-11-30

arlo2006-11-30

2006-11-29

名は体を表す

 先週末、台場の潮風公園でのイベントは無事終了した。手伝いといっても、名目は「カメラマン」なので大したことしてませんが。それでも日曜の後半になると恐れていたゴミ当番が回ってきてちっと嫌だったんですが。
 さて、カメラマンとなると報告用や、次回の宣伝のためのウェブなどに使う写真を撮るわけです。ステージで何か出し物があればそれは当然撮らなければならない。ミスコンで優勝者が決まれば自分の趣味とは別に、撮らなければならない。本当に撮りたい子はすでにあっちにいってしまっているかもしれないのに。カメラマンという名目を生かして良い写真を求めて歩き回れる反面、拘束も強いのがカメラマン。
 素人カメラマンなので、カメラは一応一眼だけど大した物じゃない。arloなんかよりよっぽど立派なカメラを使っている輩は沢山いる。けど、今度は体で名を表さんばかりに、タイ王国の民族衣装を着ていたので、立派なカメラを持った先生方より行動しやすかった。出演者にも気軽に声かけられるしね。
 正直、最近、毎日カメラ持ち歩いているけど撮ることが少なくなった。絵も描いていないし、美術館からも足が遠ざかっている。スノーボードも辞めてチームもなくなった。となると、なんだか「arlo」って名前が無意味なもののように感じできた。外国人と会って「arloと呼んでくれ」なんてのも言いにくくなってきた。オレの持っているarloのイメージと今の自分が違うんだよね。arlo=○○みたいなものがあった。
 となると、今のオレに相応しい名前は何だ?テンジンとか、ギャツォかな〜?んなわけないか、はい、ダライ・ラマ14世→テンジン・ギャツォです。今度、ネパールもしくは、ブータン、インドいったら名前もらってきたいな。それまでarloの成長は続きます。

2006-11-29

arlo2006-11-29

2006-11-24

時計による支配

 科学の力は偉大だ。ダライ・ラマ14世が仏教の教えと科学の証明に矛盾が生じたら、仏教の教えを変えるべきというように。
 東京マラソンに向け練習を始めたわけだけど、走り出すまでは自分の心と意思の格闘。走り出してしまえば、マラソンへ向けての練習というよりは、生涯スポーツというか、健康維持・増進のためのランニングと吹っ切れられる。
 でも、一応DVDもらって少しは学んだと言っても、不安は残る。かといって専属トレーナー付けるわけにもいかないし、ジムに入る余裕もない。
 そこで目を付けたのが腕時計。走っている距離や時間の把握のために時計を探していたら、SUUNTO(スント)T6 / T4 なるものを発見した。こいつらは心拍数などを計測して、練習が過負荷であったり、過少であるのを知らせてくれる。またこの先5日間の必要練習量まで知らせてくれる。PCとリンクさせることも出来る強者だ。
 自分の体は自分に聞けとは言うが、やはりここでも科学の力に勝るものはない。一昔の学生の部活動ではないのだから、運動も科学的に効率よくが大事。
 動くだけでなく、静の方も腕時計による科学的睡眠が可能。今度は、SLEEPTRACKER。こいつは、寝る前にセットすればレム睡眠、ノンレム睡眠をモニタして快適な目覚めを提供してくれる。もちろん、睡眠時のデータもあとから見ることが出来る。休みだからもうちょっと・・・、寒いから・・・なんて言ってないで、これをつければ、科学的に正しい睡眠時間が得られるってわけだ。
 これらの時計を組み合わせれば、科学的に健康な体が維持できるわけだけだ。だけど、ここまでくると、時計に支配されてるみたいだ。。。

SLEEPTRACKER
http://www.sleeptracker.jp/default.html

SUNNTO
http://suunto-japan.jp/index.html

id:busido:20061111

続きを読む

2006-11-24

時計による支配

 科学の力は偉大だ。ダライ・ラマ14世が仏教の教えと科学の証明に矛盾が生じたら、仏教の教えを変えるべきというように。
 東京マラソンに向け練習を始めたわけだけど、走り出すまでは自分の心と意思の格闘。走り出してしまえば、マラソンへ向けての練習というよりは、生涯スポーツというか、健康維持・増進のためのランニングと吹っ切れられる。
 でも、一応DVDもらって少しは学んだと言っても、不安は残る。かといって専属トレーナー付けるわけにもいかないし、ジムに入る余裕もない。
 そこで目を付けたのが腕時計。走っている距離や時間の把握のために時計を探していたら、SUUNTO(スント)T6 / T4 なるものを発見した。こいつらは心拍数などを計測して、練習が過負荷であったり、過少であるのを知らせてくれる。またこの先5日間の必要練習量まで知らせてくれる。PCとリンクさせることも出来る強者だ。
 自分の体は自分に聞けとは言うが、やはりここでも科学の力に勝るものはない。一昔の学生の部活動ではないのだから、運動も科学的に効率よくが大事。
 動くだけでなく、静の方も腕時計による科学的睡眠が可能。今度は、SLEEPTRACKER。こいつは、寝る前にセットすればレム睡眠、ノンレム睡眠をモニタして快適な目覚めを提供してくれる。もちろん、睡眠時のデータもあとから見ることが出来る。休みだからもうちょっと・・・、寒いから・・・なんて言ってないで、これをつければ、科学的に正しい睡眠時間が得られるってわけだ。
 これらの時計を組み合わせれば、科学的に健康な体が維持できるわけだけだ。だけど、ここまでくると、時計に支配されてるみたいだ。。。

SLEEPTRACKER
http://www.sleeptracker.jp/default.html

SUNNTO
http://suunto-japan.jp/index.html

id:busido:20061111

続きを読む

2006-11-24

arlo2006-11-24

2006-11-22

タイでスノーボードクラブNOxを思う

 人にはブログを書けと勧めておいて、ここしばらく自分は全く書いていなかった。書きたいと思うし、書こうとは思うのだけど・・・って言い訳してたら何も始まらない。真摯に受け止め、これからも極力書き続けていきます。書いたり、読んだり、考えたりして生きている動物ですから。
 さて今週末は台場の潮風公園ロイカトンってイベントがある。去年までは日比谷公園で行っていたものを今年は台場に移動してスケールアップだ。arloは二日間とも参加します。二年前からお手伝いさせてもらっているので、その流れでことしも手伝うのだ。
 正直この手伝いも楽ではない。でも苦労の中で楽しいこともあるのだ。だからみんな頑張れるのだと思う。むしろ、この主催者が「楽しければいい」みたいなノリだから、みんなが楽しくなるように頑張れるから良いのだ。
 ウェブでボランティア募集していて、今年は例年よりボランティアが多いそうだ。そういえば、むかしスノーボードのチームを作っていたときも、「楽しく、自然に優しく」なんてことで滑ってたっけかな。話を聞いているうちにスノーボードクラブNOxを思い出してしまって、また何か一つやってやりたいなって気持ちに火が点いたarloでした。
 ちなみにこの主催者、外務省のサイトで紹介されているので要チェック
インターナショナル タイダンス アカデミー http://www.itdaschool.jp/
日本で活躍するタイ人インタビュー http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/jpth120/knowledge/interview01.html

2006-11-14

仏陀は煩悩を敵と見るのであって、煩悩を有する未熟な衆生を敵と見なすことはない(アーリヤデーヴァ 四百論)

 小型犬つれて散歩している人をよく見かける。あるいは散歩させられている輩。色々なストレスにサラされて生きなければいけない現代、ペットはある意味、必需品といいますか、必要な家族になっているようだ。なかでも、しっかり躾をすれば忠実に言うことをきく犬は人気だ。「ペット可」のマンションも多くあり、特に小型犬が人気をよんでいる。 日本は野良犬が少ない。子供だけでなく犬も自由奔放に育てる家庭が多い。だから本当の意味で人間に忠実な犬というのを日本で見る機会は少ない。
 走りながら考えました。自分に勝つとはどういう事か。つまり自分の煩悩に勝つこと。私は仏陀ではないので、私も衆生のうち。だから、自分の敵は自分の持つ煩悩。さらにそれに勝つためにはどうしたらよいか。自分の心が自分の体を飼っていると思えばよいのではないか。例えば、朝早く起きたい自分がいる。でも朝の寒さと眠気による煩悩で起きようとしない自分もいる。そこで、しっかり起きられたときの自分の体を心で褒めてあげるのだ。それが自分の気持ちの中で整理できない人は、犬に餌をあげるように、自分の小さな目標が達成できたらチョコのひとつでも食えばいい。
 日常生活の中で小さな目標を沢山設定して、それが達成できれば自分自身にご褒美がもらえる。ご褒美など設定しなくても、自分の心に忠実な体になってこれば、さらに目標を大きくすることもできよう。さーペットを飼うのも良いが、自分の体を飼ってみるのも良いのでは。

※ここでの目標は人生の目標ではなくて、日常での目標です

続きを読む

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。