--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-30

意識しないと出来ないモノ

 帰ってきました。鬼怒川から。特に予定も立てず、気ままに過ごしてこようと思いまして。だから、電車の中でも、本も読まず、ただボケーっと景色を眺めていました。コレ、意外と無意味なようで、知らない土地の景色というのは面白いもので、それなりに良い刺激になりました。でも、いつの間にか寝ているのがオチですけど。
 旅の総括としまして、やはり休養も積極的に取らないと駄目ですね。たいして予定もないくせに、電車が30分後だったりすると愕然としちゃったり。するとオレってすぐ歩き出しちゃうのね。30分後なら15分回りを探索してみようと。すると、気づいたら30分かけて隣の駅まで歩いていたり。。。歩くことによって、車や電車、バスなどでは見られない光景も見られて良いのですが。庭に臼おいて、爺さん祖母さん、孫、息子が餅ついている姿は微笑ましかった。
 ゆっくりしすぎて、読書に集中してしまって貴重な電車に乗り遅れそうになり、ここでも駆け込み乗車しているようじゃ駄目ですね。はい、arloは誰かさんみたいに混浴風呂で逆ナンは残念ながらありませんでした。そして、電車なので免停もありません。つーか、ペーパードライバーですから。バイクに至ってはトイレットペーパーくらいかな。。。

スポンサーサイト
2006-12-30

arlo2006-12-30

2006-12-29

やっぱり登山

年末、急に連休とれました。二日前に海外旅行をとも思ったけど興味関心がある国は、そんなすぐ行って帰って来られる国でないので断念。韓国3万とかあったけど、旅にも目的がなきゃ。目的以上に長い滞在をした沖縄の反省です。
で今日は日光、鬼怒川です。いや、寒い。昼間は晴れてたけど寒い。スノーボードで使ってた春用のグローブしてても指先冷えます。で夕方から雪です。
今回の目的、完全なる休養。最近疲れてたし、なぜか食欲ないのね。だから今日もう宿に帰って読書だな。
そうそう、日光の輪王寺の坊主にも言われてしまいました。「登山してきたんですか」はい、参拝の格好でなくて申し訳ありません。でも、私は仏陀の御前で脱帽しますょ。

2006-12-29

arlo2006-12-29

2006-12-28

科学の力

 人間の神秘の力ってあるよね。何かある。最近の例で言うと、arloが尺八を始めたのは街路樹への張り紙である。以前から日本の楽器をやりたいという願望があった。そして、その尺八教室が無料ということがかなり大きい。で、始めたわけだ。
 いざ尺八をはじめて見ると、尺八にも流派があった。当然、尺八のしの字も知らないarloには何がどう違うのか全く分からない。でも、次第に見えてきたのは入門したのは明暗流。生まれは虚無僧からだという。虚無僧といえば、変な籠を被って尺八吹きながら歩くアレですよ。ちっと仏教チックでしょ。入門状も京都の明暗寺ってとこから届いた。だからコレはarloにぴったりの流派なのかもしれない。先生も「自然をそのままに」って良く言う。だから、我々が使う尺八は、一切継ぎ目がない。極端な話、一本の竹にそのまま穴を開けただけのようなモノ。
 こういった出会いや出来事は、単なる運としてとらえるのではなく、人智を越えた力、something greatだと思う。
 しかし一方で科学の力も否定できないのであって、我が友人は非科学的にマラソンをやってかなりのタイムで走るらしい。でも、彼も科学の力を借りればもっとタイムを伸ばすことも出来るし、怪我や腰痛を防止できると思う。自然に科学的に走れてるとしたらそれは天性だな。でも、天性などあったらきっとオリンピックに出てるはず。
 今はどうだろう。スノーボードだったて滑り方に進化があるもんな。古いホント新しい本では違うもん。だからきっと、もうオレの滑りは「古い」と思う。
 同じように歩き方にも科学の力があっていいと思う。人間は自然に歩くようになったけど、進化した歩き方を身につけられるのが科学的野生シューズ、MBT(http://www.mbt-evernew.com/)です。


※写真はナンを捏ねるインド料理・ネパール料理マリカのシェフ、ゴータムです。

2006-12-28

arlo2006-12-28

2006-12-25

非宗教的宗教行事→クリスマス

 昨日の夜はマリカで軽くパーティをしてきました。そう、クリスマスの前の晩に。ちなみに、キリスト教徒はいません。スタッフはヒンドゥーor仏教徒。オレも仏教チベット派。
 この日は、日曜って事もありマリカの前の通りにも人は殆どいません。なので、最後のお客様が帰られた後、ささやかな飲み会を。
 でもこの日、シェフがデヴィしかおらず、料理を出すまでに時間を頂いたりして多くのお客様に大変迷惑をかけてしまった。これに懲りず、またマリカに足を運んでもらいたいです。
 さて、話をパーティに戻すと、テーブルに並んだのは普段食べられないもの。メニューにないネパールの家庭料理です。トマトをふんだんに使ったカレーなどね、味わい深くて良かった。それとゴータムに聞いてみたら、やはりスパイスの配合で風邪によいカレーなど作れるらしい。毎日そうやってカレーを食ってるから体を壊さないのだという。なるほど、だったらお客様の状態に合わせてカレー作ります。なんて出来たら面白いのにな。「カレーコーディネータのいるお店」なんて看板出して。

2006-12-25

arlo2006-12-25

2006-12-21

いろいろな生きる道

 以前、朝日新聞が「言葉のチカラ。」云々をキャッチフレーズに企業広告出してたっけかな。それに噛みついたのが、やっぱり産経新聞でその産経の言い分も面白かった。
 産経でリレー投稿みたいなコーナーがある。毎週、養老孟司氏と失礼、もう一人だれかが記事を書くのだが、それがお互いのからみ方が絶妙で好きだった。
 ネットがもてはやされるようになってからよく心配されたのが、やはり「言葉の力」。顔が見えないだけに、声の起伏がないために、よく誤解を生む。それを思うと「言葉の力」を認めざる得ない。そして、自分の意見を頭ごなしに批判されると、いくら親友でも「少しは言葉選べょ」と思うのが人である。実際、こんな気持ちも、オレも相手の気持ちも、文字だけでは把握できないのだが。
 以前、仲の良い友達というか、オレを好いてくれている男友達がいた。その時はオレもまだ、こんなに敬虔な(?)仏教徒ではなかったのだが、その彼はキリスト教で、キリスト以外一切認めようとしない。オレは仏教の教えを問うたわけでもなく、ただ他の宗教徒のことも考えた方がいいよ。とアドバイスというか意見をした。しかし、いっさい認めないんだな〜彼は。オレがなんか言うとすぐ聖書が出てくるんだよ。その時はよくそこまで聖書に精通したものだと感心したが、ついにオレも疲れた。その結果、どうなたかって、当然、もうつながりないよ。
 先日、シャンプーを買った。TVを見ないオレには商品のデザイン、名前だけが頼り。そして選んだのは、資生堂super mild の「チカラ」。つまりイメージだけで買ったのである。そしてもう一つ、継続的に多額の出費が膨らんだ際、恥ずかしながら、ある一つの寄付を中止した。つまり自分の生きる道を選んだのである。

続きを読む

2006-12-21

いろいろな生きる道

 以前、朝日新聞が「言葉のチカラ。」云々をキャッチフレーズに企業広告出してたっけかな。それに噛みついたのが、やっぱり産経新聞でその産経の言い分も面白かった。
 産経でリレー投稿みたいなコーナーがある。毎週、養老孟司氏と失礼、もう一人だれかが記事を書くのだが、それがお互いのからみ方が絶妙で好きだった。
 ネットがもてはやされるようになってからよく心配されたのが、やはり「言葉の力」。顔が見えないだけに、声の起伏がないために、よく誤解を生む。それを思うと「言葉の力」を認めざる得ない。そして、自分の意見を頭ごなしに批判されると、いくら親友でも「少しは言葉選べょ」と思うのが人である。実際、こんな気持ちも、オレも相手の気持ちも、文字だけでは把握できないのだが。
 以前、仲の良い友達というか、オレを好いてくれている男友達がいた。その時はオレもまだ、こんなに敬虔な(?)仏教徒ではなかったのだが、その彼はキリスト教で、キリスト以外一切認めようとしない。オレは仏教の教えを問うたわけでもなく、ただ他の宗教徒のことも考えた方がいいよ。とアドバイスというか意見をした。しかし、いっさい認めないんだな〜彼は。オレがなんか言うとすぐ聖書が出てくるんだよ。その時はよくそこまで聖書に精通したものだと感心したが、ついにオレも疲れた。その結果、どうなたかって、当然、もうつながりないよ。
 先日、シャンプーを買った。TVを見ないオレには商品のデザイン、名前だけが頼り。そして選んだのは、資生堂super mild の「チカラ」。つまりイメージだけで買ったのである。そしてもう一つ、継続的に多額の出費が膨らんだ際、恥ずかしながら、ある一つの寄付を中止した。つまり自分の生きる道を選んだのである。

続きを読む

プロフィール

arlo

Author:arlo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。